FC2ブログ
揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
【Day9】致命的な計算ミス
夢破レテ桜散ル。
ちょっと早いと思いつつも・・・
今日は担当医に社会復帰のタイミングについて聞いてみた。


順調なら3月上旬くらいの退院を期待してる自分としては、
まあ5月のGW明けくらいが現実的かなぁと思いつつ、
あわよくば新年度の始まりである4月1日に間に合わないかと、
退院後の1ヶ月間くらいのリハビリ・体力回復期間は
何をして遊ぼうかなぁ~~なんてね、
ここ最近勝手に色々と想いを巡らせていたのだが・・・。



現実はどうやらかなり厳しいモノらしい。
どうやらオレの考え方は根本的に甘かったようだ。



医師曰く、退院後、
少なくとも半年~1年くらいは社会復帰は困難と。

GVHD予防を目的に退院してからも
半年は免疫抑制剤の服用を続けるため、
その間は社会復帰は難しいというのが医師判断。

かなり驚愕のコメントだったし、
せっかく先行きに光が見えてきたと思った矢先の暗転だ。

「普通の生活をする分には全く問題ないですよ」
と言われても、普通の生活って何!?ってのが正直な感想。

家で朝起きてゴロゴロして・・・って感じらしい。
たまには外にでてショッピングとか・・・だってさ。
まあそんな生活ができることでさえ
今の状態を考えれば確かに天国だが・・・。



ひょっとしたら完全復活は早くても今夏、
遅ければ秋以降となるかもしれん。
あああああ最悪だ。気分悪いコトこの上無い。
けど自分ってのはつくづく悲しい生き物だと思う。
事態が好転するとすぐに更に贅沢な環境を求め続ける。
よく考えれば高みを目指してるともとらえられるけど、
より恵まれた環境を望んでしまうのは
余り心が豊かとは言えないね。



先ずは退院して、
例え家の中に押し込められようとも、
娑婆の空気の中で24時間生活できることに感謝しないと。



はぁ・・・けど半年間も何しよう。
体力取り戻す為には積極的に外に出るべきなんだろうけど、
あんまり遊んで過ごしてると会社にも説明つかないよ。

やれやれ。
スポンサーサイト



copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.