揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事?半年が経過
今日は2006年8月8日。
オレが骨髄移植を受けたのは2006年2月8日。


そう、今日で移植後ちょうど半年が経過しました。
あっという間だったけど、色々なデキゴトがあった。


移植後も中々下がらない、原因不明の発熱。
同じく原因不明のしゃっくり。


退院してから暫らくは大人しくしてたGVHDも、
6月末くらいからその牙を剥き出しにして襲い掛かる。


先ず強烈だったのが膀胱炎。
とにかく排尿時の激痛が言葉に形容し難いものだった。


その後の粘膜障害。
口内炎、唇の炎症で食事が思うように摂れない。


そして今回の肝機能障害。
せっかく念願の社会復帰を果たした矢先・・・
まさか再入院にまで発展するとは想像も出来ず。



けどこれら全てが根治に向けた動きであって、
そのレールの上を一歩一歩自分が着実に進んでいること。
これだけは疑いようの無い事実であると信じたい。



まだまだこの先色々な苦労があるだろう。
そしてその度に医者、看護師、両親、友人をはじめ、
自分を見守ってくれる人達には心配をかけることとなろう。



オレ自身だけは全てを信じて、そして全て信じ抜く。
皆はそんなオレを信じて下さい。



これからも宜しくお願いします。
次は1歳の誕生日(2007年2月8日)を目指すので。
スポンサーサイト
退院に向けた動き
ステロイド剤投与の副作用である血糖値の上昇。
これを外来治療でもコントロールできるのか??

一日の血糖値の推移を調べるべく、
今日は採血ラッシュでした。
とにかく採血。採血。採血。

三食の前後と終身前の合計7回。
しかも留置針でやってくれればいいのに・・・
毎回毎回腕に針を刺されてます(;´Д`)



これも全て退院のための道標と信じ込んで、
ただひたすらに耐えるばかりだね。
けど腕が針の痕、傷だらけになってしまった。

この結果は明日出るそうです。





そしてもう一歩退院へ向けた動きが。

夕方病室に主治医が来て色々と話をしている中で、
「明日の採血(肝機能)の結果を見て退院を決めよう」
との明言があった!!

つまり、明日も目立った肝機能の悪化が無く、
かつ新規のウィルス感染が発見されなかった場合、
最速で木曜日に退院が可能な見込みです。




今更ジタバタしても仕方ないけど・・・
なんとか今回は本当に短期入院で済みそうな予感。



楽観しすぎるのも良くないけど、励みになるね。





(オマケ)

今日は床屋に行ってきました。
自分で虎刈り解消のバリカンをかけてから2ヶ月弱?
もっさりとした坊主頭になりつつあったので・・・。

ボウズ卒業です。
今日からはオシャレショート♪(自称)




ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。