揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続々と・・・
(H)AM Day9。相変わらず目が見えません。
中々更新できないけど、まあ無事元気にやってるんでご安心を。
喉が渇いてペットボトルを手に。
口まで持ってきて、2回に1回は蓋が付けっ放しなのバカさんです。
いやいや、見えないってのはつくづく不便ですね。



さて、最近は目・ルンバール後遺症に伴う頭痛に加え、
徐々に口内炎が悪化気味で・・・いよいよ食欲との全面戦争に突入。
今日の段階ではまだ若干食欲が優勢だけど、かなり緊迫してます。
加えて加速するのが骨髄抑制。
ヘモグロビンと血小板、療法ともボチボチ輸血が必要となりそうです。
それだけ薬の効果が出ているって前向きに考えよう。
振り返れば、血液疾患患者のくせに4ヶ月近くの入院で・・・
血小板が2回、ヘモグロビンに至っては1回も輸血してないという快挙。
発熱やら肝機能低下で中途半端な治療しかできなかったとは言え、
これはかなりの快挙だと個人的に思う。

けどこの記録も恐らくは明日でストップ。
検査結果次第だけど、自分の口から先生に輸血要請をしようと思ってます。
明日はヘモグロビン、明後日は血小板を申請予定。
予定?そんなもん通るの?って思われそうだけど・・・
もちろん通りません。医学的な根拠が無い限りは。
けど療法の輸血を1日でやるのって何気に面倒なんだよねぇ・・・
それぞれ2時間ずtくらいかかるし、その間はあまり動けないし。



ってことで、明日は輸血だ~!!!



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
スポンサーサイト
めぇぇえええ
(H)AM Day7。いよいよ目が使い物にならなくなってきた。
それに加えて今日はルンバールの後遺症による頭痛が激しい。

にも関わらず、午前中は歯科で欠けた歯の土台を設置してみた。
さらに最後の型取りが必要なんだけど、その前に少し歯を削る必要あり、
治療中で血球が下がっている状態で慌ててやることも無いので、
また暫くは放置プレイをとることになった。

午後には髪型の定期メンテナンスを実施。
こんな状況で色気づいても仕方無いんだが・・・
まあどんな時でも身だしなみは重要。
ただ胡散臭さが倍増しただけって噂もあるけど(苦笑)。



ちょっと目の調子がこのままだと、暫くはパソコン触れなそうです。
ブログ更新を最優先しつつ、メール・コメントへの返信は遅くなります。
ご容赦下さい。

世間は明日からGW突入?皆さん、良い連休を!!



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
予定達成
(H)AM Day6、午前10時。無事予定通りの投薬が終了。
口内炎の副作用もそこまで出ず、食事も摂れてることから、補液も夕方で終了。

6日ぶりに点滴が体から全面撤去され、解放感。
今日は平日なのに昼過ぎから続々友人が面会に来てくれたこともあって、
夜まで通しでついついはしゃぎ過ぎてしまった。
いやあ。色んな意味で充実した一日。あらゆる副作用もスッカリ忘れて過ごせた。

今の気分は・・・祭りの後?調子乗りすぎて目が不自由な感じ。
けどそれよりも大切な時間を過ごせたから、個人的には大満足かな。
今日もいい夢見れそうです。

最近長文が多かったんで今日はハイライトだけで。
血液検査のデータも昨日から略横ばい、まあ順調推移。
そろそろステロイドの量も減らしたいところなんだけど・・・。

でわ。おやすみなさい。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑

ルンバール
昨日の記事で写真まで付けて紹介した我が部屋の壁画。
今朝起きたら見事に全部落ちてました・・・涙。
セロテープの粘着力が弱すぎたんだろうか・・・何だか朝から不吉な予感。



今日は昨年2月ぶり2度目、ルンバール(髄注検査)。
簡単に説明すると・・・まあ用語集を見て下さい。
と思ってリンクを確認したら、何と用語集には乗っほてなかった!!
昨夏以来ほったらかしにしてたのも事実だが・・・ちと反省。
そろそろ大分用語もまた増えたし、更新しなきゃダメかも。

で、ルンバール。
人間の体の中で、脳や脊髄を覆っている髄膜ってのがあります。
その中には脳や脊髄の他、細かい神経やら、あと髄液ってのが入ってて、
今日やったルンバールってのはその髄液を採取し、
感染症にかかってないか等、髄液の成分を確認する検査。
一般的には採取した髄液見合いの薬剤を注入して、その後の感染症の予防を図ると共に、
髄液腔内の水分の量を均一に保つことによって脳他にかかる圧力を維持する。
簡単に言えば、真空状の袋の中の水が減ると、
当然その袋の中のほかのモノへの圧力は変わる訳で、
例えば脳にかかる圧力が変われば単純に頭が痛くなったりする。
それを防ぐためにも、今日は天敵な点滴?のキロサイドを注入。



検査前にサッとシャワーを浴びて、朝11時過ぎに検査開始。
横向きに寝て、腰のちょっと上のあたり、背骨間に針を刺して、
そこから髄液を採取する。ポタッポタッって出てくるらしい。

実はオレ・・・背骨間に針を刺すのが非常に苦手。
普通得意とか苦手とか議論するような話じゃ無いんだけど・・・
まあこんだけ色々経験してくるとねぇ。
外科手術直前の硬膜外麻酔ってのがあって、これも背骨間に針を刺すんだけど、
過去2回のオペの時、共に体が痛みに過剰に反応して、うまく入らなかった過去あり。
結局療法とも全身麻酔で眠らせた後に刺した。
(んなら最初からそうしてくれって話だが)

そんな過去のトラウマもあり・・・やっぱり抵抗が強い。
今日も落ち着いて~と先生に言われ、麻酔もバッチリ効いてるのに・・・
針が無事入った後に突如激痛が走り、激しく暴れてしまった。
恐ろしいのは体内で針先が他の神経や脊髄を傷つけること。
最悪のケースでは半身不随とかになる危険性もある、かなり慎重さを要求される検査で。
何とか最悪の事態は避けられたものの、余計時間がかかってしまった。
反省・・・けどどうしようもない・・・。



12時前くらいかな。30分強で無事検査は終了。4ccほど採取しました。



さて、ここで皆さんに問題です。
正常な髄液・・・何色だと思います???三択で。

① 赤(血液風味?)
② 白濁色(カルピス風味?)
③ 青(ピッコロ大魔王風味?)
④ 無色透明(天然水仕立て?)

さあ、どれでしょうか。オレも自分の髄液を見てちょっと驚いた。



正解は・・・












































20070425223612.jpg

いやぁ・・・美しい輝き。見事な無色透明でした。
思わず自画自賛してしまう、永遠の輝き。キラキラです。
体に注射針を深く突き刺して、こんな液体が出てくるなんて驚きだね。
どこ指したって赤い液体しか出てこないと思ってたさ。勉強なった。



ちなみに、悪い細胞が蔓延してたり、感染症を起こしている場合は、
この無色透明が薄く白く濁ってることがあるらしい。

夕方に検査結果速報を聞いたけど、刺し当たって問題は無さそうで一安心。



ただ・・・やっぱり検査後の頭痛に悩まされた。
とりあえず検査後は1時間絶対安静、うつ伏せに寝てるよう指示あり。
空腹感と格闘しながらもじっと耐えてたんだけど・・・
その後も現在に至るまで、寝てれば平気なんだが起き上がると頭が痛い。
微妙な圧力の変化なんだろうけど、人間の体ってのはホント精巧に出来てるもんだ。
ま、この頭痛は多分今日・明日くらいで解消されると思うから然程心配は不要。



他の採血データは、ほぼ順調かな。
予想通り着々と血球は減ってきたから、感染予防は最大のテーマ。
申し訳ないが、暫くは風邪疑惑の方の面会はちょっと厳しいかも。
ヘモグロビンや血小板も徐々に減ってきたから、多分来週あたりには輸血だ。
けど悪い芽球達もガンガン減ってきているから、ようやく久々に順調な治療経過と言えるか。
今更ながらビリルビンが微増(2.0)しつつあって肝臓への負担が少々気になるけど、
まあ薬剤の副作用という整理も可能なんで、暫し様子見。



残念ながら・・・目が・・・やっぱり今回もダメそうです。
一日中サングラス着用、目薬もしまくり。
今日は市販されてる“アイボン”のカップを入手できたんで、
そのカップに生理食塩水を入れてバシャバシャ洗ってます。
コイツが驚くほどゴキゲンに調子がいい。スッキリする。

けどやっぱり目を開き続けるのも少々キツくなってきた・・・。
基本的には寝てるのが一番楽だね。パソコンも昨日から控え目。

って書くとまた皆心配するんだろうけど・・・まあ大丈夫っす。
前回に比べたら遥かに楽だし、面会等人と話してる時の方が気が紛れて、
逆に楽になれたりすることもあるんで。
ホント辛い時はこっちから丁重にお断りさせて頂くので、
引き続き容赦無く押し寄せて下さい。ゲームしよーぜ、ゲーム(苦笑)。



また今夜もダラダラ長文になってしまった・・・。
最近読む人のコトを全く考えない不親切なブログ化が加速中。
ホントすんませんです。許して下さい。

一応明日の朝で今回の治療、抗癌剤投与は終了です。
お陰様で無事乗り切ることが出来そう。軽く達成感だね。
引き続き補液として水分の点滴を半日続けて、明日夕方には点滴も終わる予定。
さて、ここからは引き続き副作用との闘いです。
一番恐いのはやっぱり感染症→発熱のパターン。
今年入ってから、ホント驚くほど熱が出ないからなぁ。
そろそろガツンと一発来そうで恐い。

悩んでもしょーがないんで、まあ気ままな日々を引き続き送ります。
ではでは。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
迫り来る恐怖
(H)AM Day4。無事ノバントロンの連日投与が終了した。
思っていた程の副作用は出ず、心臓への負担や吐き気等、杞憂に終わり一安心。
当初予定の治療も明日で最後、明後日木曜の午前中には完了予定。
今回は何とか中断せずに最後までやり切ることが出来そうだ。

血液検査の結果も早速大きな動きが見えている。
緩やかな減少カーブを描くと思い込んでいた白血球の数。
これが今朝の採血では一気に減って2000(昨日は5100)。
好中球も1100(同3000)まで減って、免疫力が一気に低下傾向。
外出や外泊許可を取得する際に必要な好中球の目安が1000。
明日には更に下がるだろうし、今まで以上に感染症に対する注意が必要とされる。

一方で白血球が減ればその中に含まれる芽球の絶対数も必然的に減る訳で、
これは治療が順調に進んでいる証左でもあり、素直に喜ばしく思う。
今日は14%(同24%)だったから、絶対数は280(同1224)。
キロサイド増量とノバントロンの相乗効果か、一時的とは言え、順調の極みです。



一方で・・・出ない出ないで順調にと期待していた副作用達。
幸い口内炎も悪化せず食欲旺盛だが・・・やっぱり徐々に目に負担がかかってきた。
部屋を薄暗くしつつ、眼鏡では厳しくなってきたんで今夕からサングラス着用。
それでもやっぱり疲れるし、すぐ乾く。
キロサイド大量療法の時に比べればまだまだマシだけど、迫り来る恐怖に脅えてます。

最も低刺激とされる目薬“ヒアレイン”も既に沁みるから乱発不能。
ステロイドの入った目薬“リンデロン”は1日4回(朝・昼・夕・眠前)と乱発不可故、
蒸留水か生理食塩水で目を洗い流す作戦を検討、試してみた。
蒸留水はプールの中で目を開く感じ?何だか懐かしい気分になったけど、
その後暫くは目が開かないんでちょっとダメ気味。
一方で生食は・・・これが予想以上の大ヒット!!!
さすがは人間の体内水分と略同水準と言われる0.9%の生理食塩水。
目に入れても全然沁みないし、すんなりと馴染む。
ってことで、注射器に生食を詰めてもらって、夕方以降ガンガン撃ち込んでます。
明日からは小さいコップに生食ためて、定期的に目の洗浄を行う予定。
予防しつつ改善に励みます。

また何も見えない生活に舞い戻るのだけは避けたいんで・・・。



ようやく今日もちまちまと引越し、荷物の整理、収納を進めて完了。
前の病棟で頂戴した宝の1つである壁画。
これを壁に再び貼ることも、病棟師長からOKをもらって、やっと自分の部屋らしくなってきた。
20070424222953.jpg

更には新たなキャンバスも貼り付けて、新病棟でもお絵描き大会を続行します。
いやぁ・・・理解のある素敵な病棟で良かったさぁ。

最初不安に思っていた看護体制も、徐々に慣れてきたし、大丈夫そう。
と言うのは、この病棟、混合病棟で色んな病気の患者さんが入院してるから、
決して血液疾患のプロフェッショナル看護師が集まっている訳では無く、
血液疾患患者に対して特に注意すべきことや、優先順位が混同してないかという不安があった。
ま、入ってみてその予想は見事に的中するんだけど・・・
1つ1つこっちからお願いすれば対応は早いし、徐々に慣れてくれればいいと思う。
看護師の皆さんからも「血液疾患は少ないから色々教えて欲しい」と逆に言われたり、
こういった向上心溢れる雰囲気は個人的にも大好きだ。
遠慮なくガツガツ注文させてもらいつつ、けど一歩間違えたらただのワガママ患者に成り下がるんで、
まあバランス良く、うまい具合にやってければと思ってます。



ついに火曜日の非更新記録ストップ☆
今夜は心地良く眠りにつけそうです・・・おやすみなさい。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
青い稲妻
ゲッチュウ♪♪♪
そういう世代です。ハイ。

無事午前中に引越しが完了。
結局昨夜は変なハイテンションになったこともあって殆ど寝れず。
朝からバタバタと引越しの最終準備をして、
看護師の皆様方に見送られての転棟を無事果たしました。

驚いたのなんの、部屋を出たら看護師長さん以下、
病棟看護師が全員集合して送り出してくれた。
更には皆から手書きのメッセージが綴られた色紙まで頂戴し・・・
久々に見事にやられました。涙無しには読めない宝物がまた1つ。
直接担当してもらった看護師の方々からは色々なエピソード付きで、
また担当じゃなかった方々からも全員、丁寧な、そして有難い言葉を。

そりゃオレだってたまには感極まることあるさ。
病室にずっと飾らせてもらいます、本当に有難う。また目が潤んできた。





続いて治療の方の近況報告を。
やっぱり外泊断念の英断は正しかった。
と言わんばかりに、週末を経て芽球の比率は増加。
金曜日の18%から今日は24%・・・白血球の数が減少してる分、
絶対数は減少傾向にあって治療の効果が早速見られているんだが、
ほったらかしにして外で遊んでたらエライことになってたっぽい。

副作用は・・・まあ目と口が横ばいで軽く炎症を起こしてるものの、
その他は特段激しいもの見られず、まだまだ食欲も旺盛です。
今夕は給食を食べた後に、更に食堂でカツカレーを食べちゃいました。
太れ~~~太れ~~~当面の目標はあと3kg増です。

お腹も満たされて、そのまま病室に戻るのも色気無いかなぁと一考。
けど転棟初日にして夜、早くも前の病棟に遊びに戻るのはいかがなもんだろうか。
ちょっとさすがに寂しがり屋丸出しでカッコ悪くないかい?

悩んだ末にカッコつけることにして、病室へ直帰。
するとなんと、入れ違いで日勤終わった前病棟の看護師が早速覗きに来てくれていた。
30分くらい話したかなぁ・・・お互い同じようなコト考えてるし(笑)。
早速の予定外な来客に、思わず顔もほころび気分上々♂♂。



さて、今回の治療が今日で無事3日目を迎え、とりあえず折り返し地点。
今日・明日は初挑戦の抗癌剤、ノバントロンの投与。
噂には聞いてたんだけど・・・とんでも無いヤツでした。
すぐに何か副作用が出たって訳じゃ無いんだけど・・・色が。























20070423211846.jpg


青い点滴です。ルートが青いんです。そのまま体に入ってくんです。
今まで赤や黄色の点滴は経験済み。
特に抵抗も無かったけど・・・さすがに青は少々複雑な気持ちです。

オマケに、小便まで青色になるって話。
1回限りだったけど、色鮮やかな液体が便所で放物線を描きました。
思わず写真を撮ってみたんだけど、さすがにこれは自粛→削除で。



ま、とりあえずは無事あと2日間の治療を終えて、
骨髄抑制・感染症との争いに無事突入することを祈りつつ・・・。

昨日の夜更かしがズシっっと響いてるんで、今夜は早めに寝ます。
おやすみなさい。



以上

引越し前夜
(H)AM療法Day2。既に負傷中。
やっぱり少量とは訳が違うんだろうか・・・キロサイド。
中量とは言え、昨日の投与開始から僅か数時間で目と口に違和感を感じた。
ドライアイが加速して目がシパシパするのと、やんわりと全体的に口内炎が・・・。
早速うがいラッシュと、リンデロン点眼を開始。予防に励みます。

そしていよいよ一晩明けたら明日は引越し・・・。
引越し前夜ってのは毎度のコトながら寝付きが悪く、また事件が起こったりする。
今日は借りてたCDを落としてケースを割ってしまうという大失態。
夜中に大声で絶叫してしまい、慌てて看護師が駆けつける始末。
ホント情けない話です・・・。

やっぱり引越しってのは寂しいもんで、
今まで散々迷惑掛けて世話になってきた看護師の方々と、
一時的?仮?とは言ってもお別れすることになるのは事実。
気軽に話すこともできなくなるだろうし・・・
もちろん同じ病院内だから、エレベーター乗ればいつでも会える距離だけど、
色々あった100日間を振り返ってみて少々センチな気分に(苦笑)。

いつのことだか~思い出してごらん~♪
あんなこと~こんなこと~あった~でしょ~♪

ちょっとした卒業式だ。



皆ブログ見てくれてるからここで改めて御礼を。
ホントにお世話になりありがとうございました。
色々ワガママ言って手のかかる患者だったと思います。
勝手にナースステーション内に堂々と踏み込んでは、
椅子に座り込んで長居して、愚痴ったりしてゴメンなさい。
けど皆さんの看護のお陰で、この3ヶ月間を無事乗り越えられました。
また病棟変わっても頻繁に遊びに来るんで、ちゃんと相手してね。
宜しくお願いします。こっちの病室に遊びに来てくれるのもいつでも大歓迎よ。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
激動の2日間
木曜、金曜と、正直身の回りで動きが多すぎた。
タイムリーなブログ更新を心がけるものの、それどころじゃなく・・・。
様々なご報告が遅くなってしまい大変申し訳無いです。
併せ、メール・コメントへの返信も一時停滞中。お許し下さい。

ではこの2日間での出来事を一挙公開。
自分でも色々ありすぎて漏れが無いか少々不安ですが・・・汗。



4月19日(木)

・・・なんだっけ。この日は実はあまり大した事件は発生せず。
午前中に胸部レントゲンと心臓エコーの検査を実施。
いずれも異常無く、心エコーはEF71%。
EF(ejection fraction)ってのは心臓の駆出率を示す数値で、
一般的に60~80%あたりが正常とされるもの。
心臓の中で血液を全身に送り出す役割を担う左心室の勢いを意味し、
高齢化や心臓疾患で低下したり、また貧血等の症状を起こした場合は
逆に血液を通常よりも多く送り出そうとする為に数値が上昇することがある。

我が71%という数値は検査技師にとっては理想的な数値らしく、
残された唯一最強の臓器、それがオレの場合は心臓ってな訳です。

木曜の血液検査の結果では更に芽球の数は増加してしまい、
前日の13%から更に5ポイント上昇の18%。
やはり遅くとも来週から治療を開始する必要がありがうな展開。
この段階では、金曜のdataを見て週末外泊の最終判断を下すことになった。

一方で来週以降の治療方法に関する作戦会議も実施。
長年の付き合いであるキロサイドは変わらず使用する方針で、
問題はどのくらいの分量をどのくらいの期間流すかなんだけど、
少量だと矢張り徐々に我が白血病細胞には効かなくなりつつあり、
かと言って大量で勝負を賭けると強烈な副作用が目に出る可能性大。
今回は、その中間を選択し、24時間×5日間で流す作戦に決定。
これに加えて未経験の新たな抗癌剤『ノバントロン』に挑戦。
ノバントロンは主に白血病の再発患者に使用されることの多い薬剤で、
CAG療法の時に使っていたアクラシノンと同系の薬剤。
唯一の違いは副作用として心臓に負荷がかかる可能性があるらしく、
その為にも治療開始前に心臓の最新状況を超音波検査で確認した次第。

キロサイド大量投与×ノバントロンという組み合わせはHAM療法と言って、
再発業界では比較的一般的に使用されているものらしいんだけど、
オレの場合は大量には突っ込めない事情があるんで、勝手に(H)AM療法と名付けてみた。
それぞれH:大量、A:キロサイド(Ara-C)、M:ノバントロン(MIT)の略称。
毎回毎回薬の組み合わせが変わるのは、やっぱり不安だ。
新たな効果に期待できる一方で、副作用が全く想像できない恐怖。
この葛藤とうまいこと付き合いながら、また次の治療クールに突入します。

木曜夜は週末の外泊ツアーに向けたスケジューリング。
折角の治療直前外泊だから内容の濃いものにしたいと思いつつ・・・
先週(まさかの)敗北を喫した麻雀のリベンジを日曜に、
土曜は昼間にワイワイwiiで盛り上がりつつ夜は熱唱ストレス発散ツアー。
こんな感じでおおまかの予定を組上げて休みにつきました・・・。





4月20日(金)

明けて金曜日。
前から言っているけどそろそろ病室の引越しを迫られている状況下、
金曜朝が最終回答期限とされていた。
本来であればもうとっくにこの個室からは追い出されていてもおかしくないんだが、
師長さん以下病棟スタッフ皆様方のご厚意に甘える形で長居をさせてもらった。

この2~3週間、本当に色々と悩んだ。
自分の入院・治療生活を振り返り、そして今後の生活を思い描きながら・・・。
大勢の看護師の方々にも相談に乗ってもらった。感謝です。

自分にとって“快適な入院生活”とは何なのか。この答えが見つからなかった。
個室の生活環境と、移植専門の無菌病棟(相部屋)での万全な看護体勢。
どっちが優先されるべきなのか、先ずは3つのライフラインについて振り返ってみた。

パソコン、これは個室なら24時間使い放題だけど、相部屋だと消灯時間21時までが限界か。
なんだかんだ、冷却ファンのモーター音やキーボードを叩く音、マウスのクリック音等、
パソコンを弄ろうとすると副次的に様々な騒音を伴うこと避けられず。

家族・友人との面会。これは無菌病棟だとかなり厳格に管理される。
友人を呼ぶことも原則できず、面会するならば自分自身が病棟外に出る必要アリ。
体調次第とは言え、気軽に遊びに来てもらえない環境は寂しいもんだ。

と、ここまでは圧倒的に個室優位な展開なんだが・・・
問題は最後の1つ、医者・看護師とのトークタイムに関する議論。
無菌病棟は昨年の移植時にも2ヶ月お世話になっているから、半分以上の看護師は馴染み。
新たに人間関係を構築する手間は省けるし、気軽に色々と質問や雑談もできる関係にある。
一方で個室重視にした場合は・・・正直、自己紹介から始めましょう的なノリになる。
ただでさえ個室になると独りぼっちで寂しい時間が増えるから、
検温や点滴交換時の看護師との会話は気分転換になるし、楽しいもんだ。
けど知らない人達だと・・・人見知りの激しい(自称)オレでは少々スタートで躓く。
だったら無菌病棟の相部屋の方が話はしやすいのかなぁ・・・って思ってみたけど、
今度は相部屋故の問題があって、何を聞く・話すにしても、他の患者さんの目と耳が気になる。
同じような病と症状を共有できる反面、知識も似通っているであろう、他の患者さん達。
だからこそ、自分が調子いい時も悪い時も、都度気を遣ったリアクションが要求される。
個室だったら部屋で看護師を独り占めできても、相部屋だったら出来ないし・・・。

そこまで気を遣う必要は無いって皆に言われるけど、やっぱりいざ当事者となると色々考えるのよ。



結局、個室を優先することにしました。
最終的な判断材料は“治療に伴う副作用への備え”で、
口内炎、発熱、骨髄抑制等は相部屋でも全然耐えられるんだけど、
万が一また目に強い副作用が出てしまった場合、相部屋では光を遮断することが出来ない。
且つ、目が見えなくなった段階で個室が空いている保証も無ければ、
盲目の状態下で引越しの準備、実行なんてできるはずも無い。

ホント色々悩み抜いた末の、苦渋の選択です。
経済的に個室はかなりキツイから、副作用が落ち着いて来たら相部屋に引っ越したいなぁ・・・。
なんて先のコトを今から考えても仕方無いんで、先ずは目先の治療に専念します。

だから・・・お願いだから、皆さん、遊びに来てください。
恐らく孤独感が更に倍増しそうなんで。救済措置です。頼みます・・・。
特に平日の昼間・・・って言っても、その時間帯にヒマな友人なんぞいるはずも無しorz。
積極的に学生世代との交流を深めておけば良かったと今更ながら後悔してます(苦笑)。

実際に引っ越すのは月曜午前中です。ご参考まで。



さて、昨日はホントに色々ありすぎて内容が濃い。まだまだ続きます。
一気に読もうとする人はここらでトイレ休憩をオススメです。



次は歯科。朝マックで破壊された我が左上奥歯の治療は依然として継続中。
実は月曜(16日)に新たに入れる歯の土台の型をとっていて、
土台をはめて、更に上に最終的にかぶせる歯の型取りまでを一気にやる予定だった。

のだが・・・この1週間で、残っていた僅かな自分の歯が、更に欠けてしまっていた。
これでは月曜に取った土台もキレイに嵌らない・・・ということで、
再度土台の型取りをし、次に土台入れ&最終型取り、更にその次に義歯入れて完成。
こういったスケジュールになってしまうんだけど、合間に連休もあったり、
肝心の治療も再開する方向にあるんで、一連の治療が終わるのはだいぶ先送りになりそう。
スキッ歯寂しいし、食べずらいし、磨きずらいし・・・ちょいと不便っす。



金曜午後。突然移植コーディネーターの方が病室に訪れてきた。
これが何を意味するか・・・そう、バンクで現在ドナーさんを探しているところなんだけど、
次の骨髄移植に向けたドナー選定状況の中間報告を受けました。

ここで、バンクでドナーさんを探す時の手順について、ちょっと簡単におさらいを。
細かい部分は省略して大まかな流れだけを追うと・・・

1)患者(レシピエント=オレ自身)の登録
2)HLA型の一致するドナーの検索、並びにドナーへの適合通知発送
3)ドナーの意思確認
4)ドナーの確認検査(健康診断)
5)確認検査に異常無ければ、ここでドナーを選定
6)ドナー、ドナーの家族を含めた、最終同意の取り付け(ここでドナー正式決定)
7)ドナーの術前検診
8)Day0(骨髄液採取&骨髄移植を同日実施)

こんな感じかな。少なくともオレ自身の理解は。

で、オレの移植に関する状況はと言うと・・・今週~来週にかけて、
2人の確認検査(上記4)が実施される予定となっている模様。
検査結果に問題が無く、且つドナーさんとそのご家族の同意が得られた場合、
一番順調に全てが進めば、早ければ6月の中旬から下旬にかけて移植実施となる運び。

少しずつ移植の話も前に進んでいて、現実味を帯びて来ました。
本当に有難い話で・・・感謝の気持ちが言葉にならない。言葉にできない。
見知らぬ誰かに再び『いのち』を吹き込んでもらう、分け与えてもらう。
改めてこの事実を噛み締め、今まで以上に強く、そして前を向いて治療に臨もうと思う。



と気分を引き締めたところで、朝の採血結果のdataが手元に届いた。
注目されるは芽球の数なんだが・・・比率は横ばいの18%。
この比率は白血球数の中に占める芽球の割合なんだけど、
比率は変わらずとも実は母数の白血球が木曜から金曜にかけて大幅増(5100→8800)。
何も難しいコトは無い、単純に芽球の数だけを計算すれば918→1584・・・。
たった1日でこの増加幅は、正直予想の範疇を遥かに凌駕していた。

そして急遽主治医、看護師との作戦会議を実施。
先生の個人的な見解としては・・・
「どうしても気分転換がしたいのであれば尊重したいから月曜治療開始でOK」
というコメントがあったんだが、ここでまた1つの選択を迫られることになった。
確かに土曜・日曜とバッチリ予定を入れて発散する気でいたんだが・・・
果たして自分自身、「どうしても」外泊したいんだろうか・・・。
余裕があればもちろん楽しみたいし、治療を始めたら1ヶ月近くは外に出れない。
「これで最後」という心の準備に基づいた外出・外泊生活は大事だ。

が・・・もしこれで外泊して日曜夜に病院に戻って、
月曜朝の採血結果がエライ大惨事になったら取り返しがつかない。
無論、そこまでの大惨事にはならないと予測されるから
先生は外泊ツアーの最終判断を委ねてくれてるんだろうけど・・・、
外泊して検査結果で後悔することはあり得ても、外泊をやめて後悔することは無いはず。
更に強行軍で遊んで万が一の事態が発生した場合、
良かれと思い遊んでくれた友人にまで変に気を遣わせてしまう危険性もある。

優柔不断なO型、30分近く面談室で悩んだ。
年明け以降、CAG療法、大量キロサイド療法、AVG療法、それぞれを開始した段階での
芽球の数のデータも集めてもらって、比較検討を実施。
CAG開始の時は再発初期もあって5000近くまで増加してたから参考外として、
以降大量キロサイドとAVGの時は芽球数1000くらいで治療を既に始めていた。

あ、ちなみにこれら、患者でなければ勿論全部ゼロであるべき数値です。
初発時(2005年9月)は35000以上だったかなぁ・・・という朧気な記憶。恐ろしや。

そして決断。外泊は断念し、土曜から即治療開始することに。
1日でも早く手を打つ。早く始めれば、当然早く終わりが来る。
外泊だってまた来月になれば出来るだろうし、慌ててこの週末に出る必要は無い。
今更2~3日遊びたいが為に全てを棒に振るのは余りにナンセンス。
ってことで、ただいま土曜昼、一生懸命この数日間を思い出しながら記事を綴ってるけど、
既に抗癌剤が続々と我が体内に投与されております。ぎゃあああああ。ずどーん。



さてさて、作戦会議から病室に戻りました。
とりあえずは実家に方針変更の連絡をし、週末遊ぶ予定だった仲間達にも詫びの連絡を。
時同じくして、夕方に面会に来てくれる予定だった友人が病室に到着。
色々と事態が激変しており、ちょっと動揺している様を見られてしまった(苦笑)。

この段階で、翌朝には点滴生活の再開が決定している訳で、
何度目かわからんけど・・・今回も最後の晩餐的な外食許可をゲット。
週末にイタリアンを満喫する予定だったから、慌てて金曜の夜に予約の取れる、
『旨い』イタリアンな店を探して探して探して・・・やっとこさ1件確保。
変わらず旺盛な食欲に身を任せ、ガッツリと食べてきました。

たった二人でオーダーしたのは・・・
サラダ、イカのフリット、イベリコ豚ロースト、桜海老のリゾット、
ゴルゴンゾーラのペンネ、ズワイ蟹とバジリコのパスタ・・・。
って食い過ぎですわー相変わらず。
まだまだ胃袋に余裕が感じられたものの、外出の門限もあって無念の帰宅。
それでも帰り道にカップヌードルの新作“塩カルビ”を購入した自分。



いやいやいやいや・・・ホントに長くなってしまった。
やっぱりブログってのは毎日定期的に更新しなきゃダメだね。
実はこの他にも細かいネタがこの数日間は盛りだくさんで・・・まあ追って時間あるときにでも。

まとまらない稚拙な長文にお付き合い頂きありがとうございました。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
朝マ○ク
一切原因不明。けど結果として3週連続で火曜はブログ更新できず。
何でだろうか・・・ついつい見入ってしまうテレビ番組が多いから?
確かに、9時以降12時過ぎまではテレビにかじりつくことが多い火曜夜。
とは言え・・・ま、どうでもいっか。



さて、一昨日の朝マ○クに続き、今日も朝マ○クでした。
これによって今週末以降の生活が大きく変わってくる可能性あるだけに、
何とも言えぬ気分です。



ややこしい話はちょっと横に置いといて・・・
今日は久々に床屋に行ってボウズっぷりを磨き上げてきました。
加えて両サイドのオープンスペースに更なるバリアート的悪戯書きを。
テーマは『ナスカ』かなぁ・・・個人的には満足な仕上がり。
ソフトモヒカンな気配も漂う、新作品の完成です。
けどコイツを維持するには相当気合い入れてメンテナンスしないと。
自力では難しいし、何かと面倒な頭になってしまいました。
写真で見るとどうもわかりずらいんだが・・・ちょこっと公開。
bariart.jpg



んで、それた話を本筋に戻すと・・・
今朝のマルクの結果、やはり前回の治療中断から3週間経過してるだけあって、
残念ながらも続々と活発な活動を再開しつつある我が白血病細胞達。
今週の月曜は僅か4%だった抹消血からの芽球も今日は13%まで増加、
骨髄中からの速報値では30.6%・・・(;´Д`)
まあ月曜のデータがどうも不自然で、この程度の増加は予想通りではあったものの・・・
中途半端に期待してしまったのは悔やまれる。
それでも尚、一向に現れることの無い自覚症状。
相変わらず毎朝6時頃には目覚め、昼寝も無し。一日がホント長い。



ともあれ、来週から再び治療再開の日々に突入しそうです。
またちょろっと薬のラインナップを変えて・・・試行錯誤な日々。
どのタイミングでどの副作用が出てくるか、やってみなけりゃ何もわからん。
いずれにせよ今週末はまたお忍び外泊期間に充てることができそうだ。

麻雀のリベンジかなぁ・・・何となく。



来週以降の治療に備えて、明日・明後日は検査ラッシュになりそう。
平和な日々は中々訪れないもんですなぁ・・・。やれやれ。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑


ライフライン
すなわち生命線。

オレの入院生活を支え続ける生命線は3つあって、その1つがパソコンである。
ブログ更新も、ネットでゲームするも、株の売買も、口座管理も・・・
DVD見るのだって、静止画・動画の編集・加工だって、
基本的にパソコンは一日中電源が入ってる状態で、
果たして一日に何回マウスをクリックしてるんだろうか・・・
考えただけで凄い数値が出てきてしまいそうだ。

皆さんは考えてみたことありますか?
一体自分は一日に何クリックしてるんだろうか・・・なんてくだらないコト。
余程のヒマ人(オレ)で無い限りそんなくだらん発想は浮かばないと思うが、
考えてみると、全然予測不能な数値だったりする。意外と面白い。



ちなみに残り2つのライフラインは家族・友人との面会と、医者・看護師とのトーク。
どれ1つ欠けても生活のバランスが崩壊するだろう、何事にも変え難い、かけがえの無いもの。



そのライフラインの1つであるパソコンが、どうも一昨日の夜から体調を崩し気味。
原因は単純で、HDのメモリ不足と、追加で余計なプログラムをDLしたこと。
最近動画・静止画を色々と編集・加工するのが楽しくって・・・
ついついパソコンの能力の限界を考えずに色々突っ走ってしまった結果。

ひどい時は起動さえも出来ず・・・起動したと思ってもエラーメッセージが出てきたり、
昨夜からずっと軽量化、バックアップ等に励んでいて、
ようやくネットをいじる余裕が徐々に出てきたから良かったけど・・・
万が一パソコンを失ったら、精神的に崩壊する危険性がある自分に気付いてしまった。

なんとまあ恐ろしいことです。



近況の報告をさせてもらうと、無事今朝外泊ツアーから帰院しました。
先週のリベンジを!!ということで、懲りずに朝マックにも挑戦。
二週連続で歯が欠けるなんていう珍事は起きず、今日は平和に午前中を過ごせました。



さて、血液検査の結果の方なんだけど、これが意外と経過良好。
良好っていうか、覚悟していた様な悪化気配は全く見られなかったから驚き。
肝機能はビリルビンが2.2→1.9へと緩やかに改善する反面、
他の肝機能項目は横ばい、もしくはやや悪化。いつものパターン。
心配されていたのは芽球の方で、治療を中断してだいぶ時間が経過しており、
白血球、ヘモグロビン、血小板等の血球値が回復傾向にあるため、
これに比例する様にして芽球も増加傾向を見せるのが今までの通例だったんだけど・・・
意外や意外、先週金曜の6.0%から、4.0%へ2ポイント減。
10%超え→今週中には治療開始っていうパターンを覚悟していただけに、
これには思わず笑みがこぼれた。ラッキー♪ってな具合。

この状態であればすぐに次の治療に入らずとも、
もう暫くの間は肝機能の回復に専念することが出来ると思われ、
恐らくは今週もプレドニン50mg投与を継続しつつ、
ビリルビンの減少具合によっては投与量も減らすといった形になる可能性が高いです。

治療しなきゃ副作用も出ないし、非常に快適?な入院生活が過ごせる。
この時期にパソコンの修復もバッチリしとかないと・・・。



頑張ります。って何をだ・・・?汗
ま、適当に。ではでは。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
【感想文】誰かの“いのち”を救いたい(仮)
おはようございます。
一昨日の記事で紹介させて頂いた首記番組ですが、
様々な立場の方々にご覧頂き、また早速コメントなどの形で感想を頂戴しました。

僕自身は患者という立場からの意見しかいえないけれど、
患者の親族・友人、医療関係者、その他の方々、
同じ番組を見たとしても、立場が違えば感じ取ったメッセージも異なるはず。

ちょっと今すぐには時間がないので自分自身の感想は追ってこの記事に上書きしますが、
このブログを経由して番組を見て頂いた方々の生の声を、
記事へのコメントという形で残していただければ嬉しいです。
きっと番組制作の方々にも届くと思うし、今後も番組を制作する上で参考になるはず。
最近自分自身、ブログだったり、資料を作ったりする過程で、
実際にそれを見ている人達が何を感じ取っているのか、
直接の声を聞けると、それが凄い励みになるし、
時には反省させられることもあるけど、色んな観点から意見をもらうことは意義深いと思う。

是非に!!ご協力をお願いします。
僕にとっては、とても30分番組とは思えない、内容の凝縮された時間でした。
良くまとまっていて、また医療現場の最前線にカメラが踏み込んでいたり、
制作サイドの方々の並々ならぬ努力、そして気持ちが十二分に伝わってきたと感じています。



以上

実は外泊中です
実は昨夕から、懲りずに外泊許可を取得して自宅にいます。
ちょっと簡単な近況報告から。

昨日の採血結果でビリルビン値に関しては2.0あたりを推移、
正常範囲にはまだ届かないにしても、小康状態が続いている感じ。
一方で治療を中断してからだいぶ時間が経過していることもあり、
芽球の方が抹消血から6.0%まで検出されつつあり、
爆発増は避けられているものの、次の治療開始のタイミングを見極める必要あり。
幸い、歯科の治療の方は無事終了見込みであとは被せるだけなので、
プレドニン投与量のバランスと治療再開のタイミングを来週は見極めることになりそう。
良くも悪くも平行線(まあ若干悪化してるけど・・・)なんで、
週末は気分転換も兼ねて、いつも通り病院から脱走して奔放な生活に入ってます。



とは言いつつも・・・実は昨日の夕方に病院を飛び出してから、
既に昨夜&今日昼と2回病院に戻ってるんだけど・・・汗。

昨夜はただ単に私物をいくつか持って帰るの忘れて取りに戻っただけで、
今日はカテーテルに流す抗凝固剤がうまく流れずに自分で処置仕切れなかった為、
病棟で看護師に処置をお願いする為に足を運んできました。



相変わらず悩ましいのは旺盛なる我が食欲で・・・
昨日は牛、そして今日は豚をテーマに食べまくり。

さすがにランチでトンカツ1人前にメンチカツ・コロッケを追加、
ゴハンもお替りをして丸々2人前を平らげた時の店員の唖然とした表情は印象的でした。



明日はメシ関連とはちょっと異なるけど、
牛→豚と引き継がれた第3弾は知る人ぞ知る、雀の日になりそうです。
午前中から活動開始予定なんで・・・そろそろ寝ないと睡眠時間が。

恐るべしはプレドニン効果、全然寝なくてもテンション高くて、
金曜は朝5時起床、夜は2時に就寝。
にも関わらず、今朝も7時にはバッチリ目が覚めて、
普通に午前中から精力的に活動をして参りました。



ボチボチ眠剤が効いてきたんで、ヘボ将棋を1戦だけ戦って、
安眠に突入したいと思います。



昨日直前に紹介、今日放送されたテレビ東京のドキュメンタリー。
こちらに対する感想は、また追って明日以降に述べたいと思います。
今までにあまり見たことの無い切り口から、短時間で内容の濃い、
非常に良くまとまった内容だったと率直に思います。

個人的には「ナイス番組、ナイス企画」と思いましたが、
皆さんはどう感じ取られたんでしょうか?

自分は一人の患者としての目線で見ていたんですが、
様々な立場の方々が、実際にどのように感じ取ったのかは非常に興味部会ところ。
差し支えない範囲内で、コメントとか教えてもらえると嬉しいです。
続々連絡お待ちしてますね~♪



ではでは、そろそろ眠りにつきます。おやすみなさいzzz。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
誰かのいのちを救いたい
皆さんこんにちわ。今日は久々?の番組紹介です。
直前になってしまったのが大変悔やまれるんだが・・・
明日、皆さんに是非ご覧になって頂きたいテレビ番組があります。

と言いつつ、自分自身既に内容を確認した訳でも無いんで、
なんともまあ無責任な紹介になってしまうんですが・・・。



4月14日(土)13時55分~14時25分
@テレビ東京『ザ・ドキュメンタリー/誰かのいのちを救いたい』




実はこの番組の制作スタッフの中に友人がいて、
番組制作に至る背景やその内容、テーマに深い共感を覚え、
立ち上げの段階から色々とお手伝いをさせてもらいました。
恐縮ながら、多くのスタッフの方々にこのブログも覗いて頂いたみたいです。
個人的な身上都合もあって今回は出演という形での協力には至れなかったものの、
骨髄バンク・移植に関してドナー/患者双方の観点から作成されたドキュメンタリーとなっており、
オレ自身、撮影はさすがに無理と思っていた様な貴重映像も放送されると聞いています。
ドナーの方、患者の方をはじめ、数多くの協力者の下に成り立った内容の濃い番組であること、
そして番組を見た方々が、夫々何かのメッセージを感じ取ってくれればいいと思います。

前から言ってるコトだけど、ドナーとして骨髄を提供する行為は、
正直オレの中では考え難い、あり得ない程の決意が必要だと思う。
自分自身が患者だから置き換えて考えるコトは出来ないけど・・・、
例えば自分にとって大切な人がドナー登録をし、選定されたとしても、
心から「行って来い!!」と背中を押し出す自信は無い。

“誰かのいのちを救いたい”という善意と勇気によって成り立っていて、
ただそれだけで、他に何事も介在することの無い崇高な世界。
1991年の骨髄バンク設立以後、既に日本国内でも8000件近くの骨髄移植が実施された。
8000人ものドナーの方々の善意によって救われた数多くの尊い命が存在する。

“do for someone, anywhere”
英訳するとこんな感じだろうか、魅惑的な響きのフレーズが出来上がった。うん、自己満足。



残念ながら明日はテレビ東京でのみの放送なんだけど・・・
後日、テレビ愛知、テレビ九州をはじめ、地方各局でも再放送を予定しているとのことで、
こちらは情報が入り次第、随時連絡させてもらいます。



明日土曜の13時55分ですよ~東京近郊の皆さん!!忘れずに。
ではまた明日、テレビの前でお会いしましょう。(って別にオレは登場しませんが)



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
今日は会社の同期が2人遊びに来てくれたんで、
体調がいいコトもあって晩飯を外でドカ食いすべく、外出許可をゲット。

実は昨晩ちょっとした失敗をしてしまい・・・
夜更かし常習犯のオレが夜9時には電気を消して眠りに着く異常事態。
まあいわゆる不貞寝ってヤツですが、お陰様で体力全快。

元気な時ほど腹は減るもの。お気楽外食ツアーの幕開けです☆
とは言いつつも・・・齢30前後になっても行く店1件決めれない優柔不断な男達。
やっぱ焼肉っしょ。けど蕎麦とか体に良くね??
色々と候補を搾り出しながらとりあえず病院を出たものの、
どういう訳だか向かった先は・・・ちゃんこ鍋屋でした。
さすがにこの季節、桜も散っては鍋料理屋も閑古鳥。
冬場は予約で一杯の我がお気に入り店も今夜はガラガラでした。

何度行っても旨い鍋。
〆にはうどん、それに飽き足らず雑炊まで追加でオーダー。
よく2人が我が旺盛な食欲についてきたと思う。大したもんだ。
片方は終盤ベルト&チャック全開で引っ繰り返ってたけど・・・(苦笑)。
久々に会社同期との賑やかな宴を満喫でき、今晩はかなりゴキゲンです。
睡眠不足も昨夜で一気に解消されたし、変にテンション♂アゲアゲ♂参ったなぁ。。。



とりあえず食後の運動に筋トレでもしてみようか。
最近部屋の片隅に置かれたダンベルに少々埃が積もりつつあるし・・・。
肝臓に負担かからぬ程度に、ちょっくら頑張ってみます。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑




【業務連絡】
>ぴよちゃん
伝言、先方に伝わってます。
ずっと気にはなってたけど連絡手段が無くて困ってました。
変わらず気を送り続けているから頑張ってね。

とのことです。以上、今回限りの特別伝言サービスでした。
デブ化作戦
プレドニンの副作用である“食欲旺盛”が徐々に本格化してきた。
どれだけ食べてもお腹が空く、どうも満腹中枢神経が破壊された模様。

化学療法中は吐き気や、口内炎をはじめとする粘膜障害の影響から、
どうしても食欲減退→体重減へと繋がる傾向が強い。
実際、自分自身今年に入ってから既に体重は4kg近く減った。
一番太っていた3年前くらいと比べると、実に15kg減だ。

人間、食欲があって食べれている内は大丈夫だと思う。
心配なのは食欲を失って体重が漸減傾向に入った時。
栄養バランスも崩れるし、食べないと心にも栄養が行き届かない。



ってことで、まあ何が言いたいかっていうと、
今こそがメシをガツガツ食べるべき時期であり、
この時期に一気に体重を取り戻して今後の治療に備えるべきではないか!!??
その為には多少の高コレステロール、高カロリー、高脂肪分等の全てに目を瞑る。
そう、『デブ化作戦』の発動です。



昨日から取り敢えず今週月曜から口の中に放り込んだモノを一覧にしてみた。



9日朝食
ソーセージエッグマフィンセット

9日昼食
実家からの弁当
(焼きそば、白米、鶏肉の煮付け等、約1.5人前)

9日おやつ
小さいメロン1/2玉

9日夕食
病院の給食

9日夜食
カップラーメン(日清シーフード)、おやつのメロンの残り1/2玉



10日朝食
パン1個、サラダ、ウィダーインゼリー、ヨーグルト

10日昼食
病院の給食

10日おやつ
洋風中華饅?みたいなヤツを2つ

10日夕食
病院の給食

10日夜食
カップラーメン(山頭火)、煎餅5枚、こんにゃくゼリー6個



11日朝食
パン1個、サラダ、ウィダーインゼリー、ヨーグルト

11日昼食
病院の給食+カツ丼(小)/焼きそば1人前

11日おやつ
アイス3個・・・と、これから何食べようか考え中。



結構色々食べてるね。いい感じで作戦遂行中です。
昼食完食時点で、3日目で既に+2kgの体重増を達成。
この勢いで・・・!!!って、こういう食生活はアリなんだろうか。

ふと疑問にも思うが、まあ食べることはいいことだし、
看護師の方々も微笑ましく見守ってくれている(はず)。



んじゃ、おやつに戻ります。珍しく白昼堂々の更新でした。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
は?HA??歯???
さて。楽しい外泊から一転して無事今朝帰院。
久々の朝マックを堪能してから病室に戻ろうと近所のマクドナルドに立ち寄る。



時は朝8時30分過ぎ。事件は突然起きた。



もうかれこれ7~8年来の付き合いになろうか、
オレは朝マックのソーセージエッグマフィンセットが大好きだ。
就職してからも週①ペースで朝飯は朝マックだった時期もあるほど。

そんな長年の付き合いの親友に・・・今日は見事にやられてしまった。



普通に注文し、普通に席に着き、いつも通りハッシュポテトは出来上がり待ち。
とりあえずアイスオレを一口飲んで潤した後に、ガブッと一噛みハンバーガー。



・・・・・???





・・・・・( ̄ヘ ̄)???





・・・・・Σ(゜д゜;)




ガリッと変な異物感を口の中で感じた。
ゴリッと奥歯に突き刺さる・・・固い・・・コレ何だ???

何となく肉かパンが激しく焦げた感じの口当たり。
とりあえず飲み込むのも嫌なんで、汚いけどペッと吐き出す。



その後何事も無かったかのようにハンバーガーをやっつけ、
途中で届いたほっかほかのポテトも堪能し、残った飲み物を飲み干す。

さて・・・じゃあ病院に戻るかな。





と思ったその時!!!





あれ・・・?何か口の中がおかしいぞ。違和感。





今まであったモノが無い・・・ドコへ行ったんだろう・・・???




そう、約1ヶ月半前に放置された我が虫歯。
驚く無かれ、何とその『歯』そのものが真っ二つに欠けて、
半分くらいしか舌で弄っても見当たらないという珍事。

慌てて10分前に吐き出した汚物を捜索すると、白い欠片が・・・。





Σ(`□´/)/ ナニィィイイイ!!!



ってことで、どうやら我が左上奥から4本目、虫歯と指摘された挙句・・・、
ハンバーガーごときに敗れ去って欠けてしまった模様orz。

情けなくって言葉も無いっす・・・正直。



不思議なことに出血も痛みも全く無い。
けど不安だし、ってゆーか展開的にあり得ない、未曾有の事態。
慌てて病院で医師・看護師に報告して再び歯科の受診を受けました。



歯科の先生・・・そりゃそうだろうけど、先生自身も結構驚いてた。
レントゲン撮影の後に、今朝の血液検査結果を確認して・・・

幸い、治療1クールの末期にあり血球データも回復基調にあることから、
無理に抜歯せずに神経を抜いて治療することで決定!!!



これ、何気に凄い嬉しいんです。実は。



当たり前のコトに聞こえるかもしれないんですが、
化学療法と歯の治療を同時進行で行うのは非常に困難で、
基本的に副作用の骨髄抑制から感染症を起こしやすい為、
虫歯の治療は困難とされる上に、
いざ移植直前になったら感染源となり得る虫歯達は・・・
全て抜かれてしまうのが、良くあるパターンなんです。

だから・・・実はこの歯はいずれ抜かれるんだろうなぁ・・・
って諦めが半分くらいあったんで、治療して復活するならば万々歳!!



今日はガリガリ削ってとりあえず仮の詰め物を突っ込んで。
奥の方の歯だから見えないけど、スキっ歯ってヤツかな。
金曜に再度治療して、最終的には上から被せて出来上がり!?



よくよく考えると、最初はソーセージエッグマフィンに裏切られた感満載だったけど・・・
今、このタイミングで欠けて無ければやっぱり抜かれていたかもしれない。

そう考えると、やはり長年の付き合いが巻き起こしたこの春一番の珍事件なのかもしれず。
友よ・・・一瞬でも恨んだり、疑ったり、裏切られたと思ったり・・・こんなオレを許してくれ。



ありがとう。そしてこれからもヨロシク!!!





なんておバカなコト言ってないで、そろそろ寝ることにします。

あ・・・ちなみに。引越しなんですが、ちょっと保留気味。
今日・明日すぐに出てけ!!ってコトにはならなそうかな。
色々病院内の事情もある様で・・・どうも難しい話は苦手です。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
至高のヒトトキ
過去の思い出は美化されがちだと思う。
にも関わらず、自分が心の底から幸せだと思える瞬間は絶えず更新される。
何故だろうか・・・色褪せることの無い至高のヒトトキ。
それを感じ続けることが出来るんだから、人生ってのはやっぱりたまらない。

今回の外泊期間、特に今日一日はそれだけ充実していた。



それだけ精力的に動き回ったというコトなんだろうけど・・・
最高の気分転換が出来たと自分で思う。一喝入ったね、こりゃ。
ってことで一日を振り返る。



朝9時半、起床。
実は病院からの電話で起こされました・・・(苦笑)。
てか目覚ましセットし忘れてたから、この一本の電話が無かったら・・・
朝の薬から何から全てをすっ飛ばしてしまった危険性あり。
考えてみると恐い話だが・・・この電話が今日の幕開け。
内容は、実は昨夜遅くに病院に確認をお願いしていた質問に対する答え。
外泊期間中に錠剤処方されていたプレドニンなんだけど、
10錠を朝・昼5錠ずつに分けて飲むとの指示に対し、
朝に10錠全部飲んでもいいですか???って質問を投げていた。
昼に飲むと夜まで副作用のハイテンションが続いてしまい、
寝つきが悪くなる恐れがあるんで・・・。
しっかりと対応してくれて朝一で連絡をくれた病棟に感謝×2。

朝食→薬を飲んで・・・



先ずは愛車達の状況確認を実施。

車・バイクとも1ヶ月以上エンジンをかけてなかったんで、
真冬じゃないにしても無事動くかどうかが少々不安。
交通手段を失うと一気に出かけるのが面倒になるだけに・・・。



車。キーを回す。無事かかるエンジン。
Supra.jpg

実は1ヶ月前にエンジンをかけた時は全く反応せず、
レスキュー隊が出動してたっというオチがあり。
(けどこれもバッテリーの接触不良という二段オチ・・・)

次いでバイク。
Shadow.jpg

こちらも無事一発で起動。さすがは技術大国日本です。
エンジンかかった記念に、地元を30分くらいグルグルと回ってみた。
街中も春の装いを感じさせ、風を切るのが心地良い。
年末年始は寒い中震えつつ運転してたりしたんで、気分は上々。
けど当初はドライブ予定じゃなかったんで、
こんなイカツイ単車に乗りつつも部屋着でジャージでした・・・汗。



昼過ぎに一旦帰宅。ここからがいよいよ春本番。
先週末にダメモトでゲットした外出許可の時にちょっと見たけど、
やっぱり日本の春は桜が満開、どうしても見たい気分になった。
去年は移植退院直後で自粛、一昨年、一昨々年は海外出張で・・・
実はまともな花見からは久しく遠ざかってたこともあり。



近所で桜探しの旅に出かけて来ました★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
急遽付き合ってくれた友人のお陰で、春を満喫してきました。
20070409003937.jpg

何だか最近・・・写真撮影時のポージングが身についてきたような。
こーゆう時は恥を捨てるってのが大事だね。なりきる。
そう考えると、役者やモデルの人達ってのは本当に凄いと思う。



さてさて、桜も満喫して腹が減ったところで、
昼食はもんじゃ&お好み焼き@月島。
月島のもんじゃは結構通ってた過去があって店は詳しいんだけど、
今日は初めて行く店、これがまた絶品なんだ・・・シアワセ♪

心も腹も満たされて、大満足で再び帰宅。



次はいざ実家へ!!!
車をすっ飛ばすこと1時間。高速も順調で、無事18時頃到着。
実は今日は弟もタイミング良く実家に帰る予定で、
年末年始以来、家族4人で揃って食卓を囲うことが出来た。
久々に実家に帰ることができると、やっぱり何よりも有難いオフクロの味。
病院にも毎回弁当を作って持ってきてくれるとは言え、
やっぱり実家でできたてを食べれるシアワセは何事にも変え難い。

てか今日、正直食べすぎです・・・(苦笑)。
いくら食欲旺盛とは言え・・・さすがに明朝こそは体重が増加してることに期待する。



明朝9時には病院に戻る必要があるから、あまり実家に長居も出来ず。
10時前には更に心も腹も満足度200%で実家を出発、
帰りの高速も順調にガラガラ空いてて、40分くらいで戻れたかな。



風呂に入って・・・忘れないうちに記録すべくブログ更新。
気付いたらもうこんな時間だ・・・。そろそろ寝ないと。

頂き物の入浴剤を使ったんだが、これがまた・・・なんとやら。
全身ラメラメになって異様な色気を発する我が体。
バスタブもキラキラ輝いて、何だかカワイイ風呂になっちゃいました。
色んなモノが世の中にはあるのねぇ。一人で入ってるのが勿体無い気分だよ。



しかし改めて、充実した一日を振り返ると思わず笑顔がこぼれる。
横のテレビでは各地の統一地方選挙の結果をニュースで。
いやぁ・・・どこもかしこも、現職はやっぱり強い。驚き。

選挙に関しても今回は驚いたのが、何と病院で投票できたこと。
期日前投票で、病室まで担当の人が投票用紙を持ってきてくれた。
便利になったねぇ・・・というか・・・凄いよね。



ネタが切れないんでそろそろいい加減終わりにして寝ます。
それでは皆さん、また来週から頑張っていきまっしょい(・∀・)9



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
舞い戻り
お陰様で無事外泊許可をゲットしました!!!(o^-')b
ビリルビンも3.2まで下がって、血球も回復傾向。
今夜は久々に東京の自宅に舞い戻っての更新です。
結局バタバタして夜の9時過ぎに病院を脱走。
遅くなって面倒だから日曜朝に出ようか悩んだけど・・・
やっぱり帰って正解。居心地抜群な我が家です。

戻りは月曜朝でOK出たから、明日は実家に帰る予定。
久々に弟も実家に戻ってくるから、家族4人集合で食卓囲めるし☆

栄養たっぷり蓄えて、また来週からの生活に備えることにします。
ではでは。気付いたらもうこんな時間だ。おやすみなさいzzz。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑

解放感
報告遅くなりましたが、実は一昨日から補液の点滴が外れてます!!
プレドニンは50mg/dayなんで30分の点滴で落としてるけど、
これも口の状態が良くなってきつつある今なら、錠剤に変更も可能。
まあ・・・そうなると毎朝10錠増えるから少々大変だけど・・・。

けどやっぱり自分の足で、手ぶらで歩き回れる解放感はたまらない。
この時期に栄養をたっぷり蓄えて、今後の治療に備える必要大。
幸い食欲も旺盛になりつつあるんで、ドカ食い→デブ化路線を歩みたいんだが・・・



困ったことに、食べても食べても体重が増えません。
頑張って積極的に間食・夜食三昧な生活を送っているにも関わらず・・・
上昇するのは血糖値だけで、インスリン投与量が増加。
一方で体重は相変わらずの漸減傾向・・・顔もだいぶ細くスッキリ。
実は昨日で、ついに体重が50kgを切ってしまいました。
昨朝が49.95kg、今朝が49.85kg。微減ながらも減っているのが現実。
いやぁ・・・女性陣を一気に敵に回してしまいそうな香りです。

あ、ちなみに身長は167cmで。ついつい170cmと答えがちなゾーンです。



誰か教えて・・・どうやったら太れるの!!??





話変わって、ビリルビンに関してはだいぶ落ち着きました。
今朝の血液検査の結果が4.0で、まだまだ高いけど、黄疸も落ち着いてきた。
これは何よりも嬉しい限りなんだが・・・
どういう訳だか、他の肝機能を示す数値は再び悪化傾向。
一番重要視されるのはビリルビンだから、特に問題は無いとのことだけど・・・
片方を取れば片方は逃す、この繰り返しの日々を変わらず続けている自分が少々もどかしい。

けど明日のデータ次第では週末外泊が可能かもしれず!!
ちょっぴり期待しながら、今夜も眠りにつくことにします。

引越しは・・・とりあえず来週以降にずれ込みました。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑

経過良好?
まあ全てが順調に経過してるってコトは無いけど・・・
少なくとも事態が急激に悪化している訳でも無く。
こういう状態を、オレの場合は経過良好と呼ぶのだろうか?
そんな自問自答を繰り返していたら暫く更新を忘れちゃってました。

2日ぶりの登場です、皆さんお元気ですか???



最近はと言うと、肝機能悪化(ビリルビン値の上昇)もピークを過ぎ、
緩やかな減少傾向の途上、昨日の段階で5.0でした。それでも高いけど。
外出や外泊はうまくいけばOKが出そうな中、
血球の動向(特に免疫力を司る白血球・好中球)の先行きがやや不透明で、
いつでも脱走OKって気配でも無く・・・日々病室に篭って内職してます。

今まで時間潰しで活躍していた将棋、プレステ、DS、DVD等に加え、
最近はパワーポイントでプレゼン資料を加工しながら遊んだり、
自分のヘボ将棋じゃ全然勝てずにストレス溜まるから麻雀で発散したり、
過去の写真を色々整理してみたり、何だかやることが多すぎて幸せな日々を送ってます。



最大の不安材料だった病棟の引越しに関しても、
とりあえず今週末までは今の個室に滞在することOKとの確認がとれ、
先ずは一安心、一段落。



何だか外は最近変な天気が続いているみたいで・・・
昨日の夕方の空模様とかも妖艶な光を放ってて、
病室の中からボケ~っと眺めてる分には一向に問題無いんだけど、
急に暑くなったり、やっぱり寒かったり。
どうしても季節の変わり目は体調崩しやすいんで、皆さん気をつけて下さい。

こっちも外出できそうな時は万全の体勢で逃亡しようと思ってます。
けど病室に冬物・春物両方の着替えを置くのは邪魔なんだよなぁ・・・。



けど今日はいい天気っぽいですね。
何だか買い物したくなっちゃうような、何故か朝からハイテンション。
久々に7時前に起こしてくれる素敵なナースに出会ったからだろうか。

ボチボチ午後に備えて二度寝に入ろうと思います・・・zzz。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
賞味期限
今回の入院生活もそろそろ3ヶ月を迎えようとしている中、
避けては通れない・・・最大級の難関が差し迫っている。



それは・・・引越し。2005年11月末にも悩み苦しんだ問題



今いる個室は最大90日間までしか滞在できないって困ったルールがあって、
今週末でその賞味期限が切れてしまうのであった・・・。

そして、次なる行き先は恐らく完全な無菌病棟。の相部屋。
恐らくこれもまた不可避で、優雅な個室ライフもあと1週間なのです。



やっぱり決定的に違うのが気遣い。
相部屋は周囲に気を遣わせるだろうし、自分も相手に遣う。

携帯のバイブ音だって不快に感じる人はいるだろうから、無音。
着信とかメールなんて全然気付かないから、こまめにチェック。

パソコンのモーター音やキーボードを叩く音だって、
消灯後はうるさいだろうから、病室での夜間使用は難しい。

看護師とのトーク。これも日課というか重要なコミュニケーション。
けど他の患者さんの目を気にすると、色々話すにも限界が生じる。
個室だと自分の部屋にいる間は独り占めだが、相部屋はそうもいかない。

イビキや異臭・・・これも中々悩ましいし・・・まあ仕方無いけど。



収納が極端に減るのも大問題。
暇潰しグッズが溢れる我が個室、これらの大幅なリストラが必要。
恐らく相部屋に移るとその収容能力は1/3程度にまで落ちる。
何を残して何を持って帰るか・・・悩ましい限り。



そして更にストレスを増進させるのが面会の難しさ。
普通の友人を気軽に招き入れることができる環境に無いのが無菌病棟。
電話も出来ない、友達も呼べない、看護師とも話し込めない・・・。
我がストレスの行き先は何処へ・・・???



どうなることやら・・・とりあえずは残された僅かな期間を楽しみつつ。
病棟卒業に向けて、卒業制作の作成に励みたいと思います。



ではでは。てか1年半前の記事を読み返すと、全く同じコト言ってる自分がいた。
全く成長しない・・・情けない男です・・・涙。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑



ダメモト
予定外の事態が発生したので本日2本目の記事更新。
それは日曜夕方・・・まる子の時間が終わった頃の出来事。

友人が面会に来てた&最近食欲絶好調という理由から、
久々に病院の給食では無く、食堂まで足を運んでカツ丼+ラーメンくらい
ペロっっと平らげちゃろうと意気込んでエレベーターへ。
食堂の前に着いたら・・・何と・・・既に閉店してました・・・orz。
ナンデヤネン!!!と腸煮えくり返るこの感情。
久々に口の痛みも無視して目一杯食べてやろうと意気込んだ
我が♂アゲアゲ♂のテンションのやり場はどこへ!!??

ってことで、今年一番の意気消沈と共に病室へ帰ってきました。
がっくりうな垂れて・・・手元に届いたいつもの夕食。
口の中を少しでもいたわろうと、この2週間くらいは白米じゃなく白粥。

カツ丼・・・ラーメン・・・。



そこで突如ヒラメキが。一筋の閃光が脳裏を突き抜ける。









・・・・・・外出???









・・・・・・食堂ダメなら外でメシ食うか???









って、ここ数日の血液検査でこれだけ一喜一憂しときながら、
突然「外出してもいいですか?」なんて冷静に考えたらとても言えない。

けど言ってみなけりゃ何も始まらないし・・・



ってコトで、ダメモトで看護師経由主治医に聞いてもらいました。









そしたら何と即答でOK!!!(≧∇≦)b
ちょっと自分でも拍子抜けしちゃったけど、
考えてみたら肝機能の悪化も歯止めがかかったし、
まだ治療に伴う免疫力低下もそこまで進んでない。
最近病室に篭りっきりでストレスも溜まりつつあった中・・・
少しくらいならとワガママを聞いてくれたんだろうか。

有難い話に便乗して、速攻で着替えて外でもつ鍋を食べて来ました☆
ついでにこの週末が満開と評判の桜も帰り道でチラ見出来て、
何かと予定外なイベント盛り沢山のちょっとした外出気分転換に♪♪



やっぱ外の空気は気分いいねえ。
約1ヶ月ぶりに、自分の病室のフロアから地上に降り立った自分。
久々の外の空気は・・・不味かったです。やっぱ都会の空気は汚いね。

けどお陰様で気分スッキリ。今夜も安眠できそうです。
ではでは皆さん、おやすみなさい。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
4月1日
日曜日だけど、今日から新年度の幕開けだ。
新に進学、就職、他人生の節目を迎えた皆様、おめでとうございます。
こっちは何ら変わらず、平凡な入院生活を無事平穏に続けてます。
そんな生活にさえも感謝せねばならぬ今日この頃。
世間ではエイプリルフールなんて懐かしい響きも聞こえるんだろうか。
ジャンジャン嘘ついてますか???
病人がエイプリルフールで・・・って
何だかシャレで済まなそうなんで、オレは自粛しときます。

けど、ちょっと暇だったんでこのエイプリルフールの起源を探索。
Wikipediaからの抜粋だと、こんな感じでした。



その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた。

しかし、シャルル9世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し、片っ端から処刑してしまう。処刑された人々の中には、まだ13歳だった少女までもが含まれていた。

フランスの人々は、この事件に非常にショックを受け、フランス王への抗議と、この事件を忘れない為に、その後も毎年4月1日になると盛大に「嘘の新年」を祝うようになっていった。これがエイプリルフールの始まりである。




世界的なイベントだとは知ってたけど、こんなルーツがあったとは。
クリスマスやバレンタインみたいに、日本人ばかりが騒いで
世界中に恥を発信してるイベントとは一味違うようで安心しました。

ちなみに、近年ではインターネットの普及から、JIAFAなる団体が。
“JAPAN INTERNET APRIL FOOL ASSOCIATION”
そう、日本インターネットエイプリルフール協会です。
ホント、今の時代は何だってあるんだなぁ・・・ってつくづく感心してしまった。






さあ・・・今日は久々に前置きが随分長くなってしまった。
肝心の、まさに肝心の肝機能障害なんですが。



ようやくビリルビンの上昇が止まったか、今日は6.9でした!!!
先ずは一安心、これから時間はかかるだろうけど、ゆっくり回復を期待します。
色々皆さんに心配お掛けしてすみませんでした。
お陰様で身も心もちょっぴり春模様です。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑

copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。