揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルンバール
昨日の記事で写真まで付けて紹介した我が部屋の壁画。
今朝起きたら見事に全部落ちてました・・・涙。
セロテープの粘着力が弱すぎたんだろうか・・・何だか朝から不吉な予感。



今日は昨年2月ぶり2度目、ルンバール(髄注検査)。
簡単に説明すると・・・まあ用語集を見て下さい。
と思ってリンクを確認したら、何と用語集には乗っほてなかった!!
昨夏以来ほったらかしにしてたのも事実だが・・・ちと反省。
そろそろ大分用語もまた増えたし、更新しなきゃダメかも。

で、ルンバール。
人間の体の中で、脳や脊髄を覆っている髄膜ってのがあります。
その中には脳や脊髄の他、細かい神経やら、あと髄液ってのが入ってて、
今日やったルンバールってのはその髄液を採取し、
感染症にかかってないか等、髄液の成分を確認する検査。
一般的には採取した髄液見合いの薬剤を注入して、その後の感染症の予防を図ると共に、
髄液腔内の水分の量を均一に保つことによって脳他にかかる圧力を維持する。
簡単に言えば、真空状の袋の中の水が減ると、
当然その袋の中のほかのモノへの圧力は変わる訳で、
例えば脳にかかる圧力が変われば単純に頭が痛くなったりする。
それを防ぐためにも、今日は天敵な点滴?のキロサイドを注入。



検査前にサッとシャワーを浴びて、朝11時過ぎに検査開始。
横向きに寝て、腰のちょっと上のあたり、背骨間に針を刺して、
そこから髄液を採取する。ポタッポタッって出てくるらしい。

実はオレ・・・背骨間に針を刺すのが非常に苦手。
普通得意とか苦手とか議論するような話じゃ無いんだけど・・・
まあこんだけ色々経験してくるとねぇ。
外科手術直前の硬膜外麻酔ってのがあって、これも背骨間に針を刺すんだけど、
過去2回のオペの時、共に体が痛みに過剰に反応して、うまく入らなかった過去あり。
結局療法とも全身麻酔で眠らせた後に刺した。
(んなら最初からそうしてくれって話だが)

そんな過去のトラウマもあり・・・やっぱり抵抗が強い。
今日も落ち着いて~と先生に言われ、麻酔もバッチリ効いてるのに・・・
針が無事入った後に突如激痛が走り、激しく暴れてしまった。
恐ろしいのは体内で針先が他の神経や脊髄を傷つけること。
最悪のケースでは半身不随とかになる危険性もある、かなり慎重さを要求される検査で。
何とか最悪の事態は避けられたものの、余計時間がかかってしまった。
反省・・・けどどうしようもない・・・。



12時前くらいかな。30分強で無事検査は終了。4ccほど採取しました。



さて、ここで皆さんに問題です。
正常な髄液・・・何色だと思います???三択で。

① 赤(血液風味?)
② 白濁色(カルピス風味?)
③ 青(ピッコロ大魔王風味?)
④ 無色透明(天然水仕立て?)

さあ、どれでしょうか。オレも自分の髄液を見てちょっと驚いた。



正解は・・・












































20070425223612.jpg

いやぁ・・・美しい輝き。見事な無色透明でした。
思わず自画自賛してしまう、永遠の輝き。キラキラです。
体に注射針を深く突き刺して、こんな液体が出てくるなんて驚きだね。
どこ指したって赤い液体しか出てこないと思ってたさ。勉強なった。



ちなみに、悪い細胞が蔓延してたり、感染症を起こしている場合は、
この無色透明が薄く白く濁ってることがあるらしい。

夕方に検査結果速報を聞いたけど、刺し当たって問題は無さそうで一安心。



ただ・・・やっぱり検査後の頭痛に悩まされた。
とりあえず検査後は1時間絶対安静、うつ伏せに寝てるよう指示あり。
空腹感と格闘しながらもじっと耐えてたんだけど・・・
その後も現在に至るまで、寝てれば平気なんだが起き上がると頭が痛い。
微妙な圧力の変化なんだろうけど、人間の体ってのはホント精巧に出来てるもんだ。
ま、この頭痛は多分今日・明日くらいで解消されると思うから然程心配は不要。



他の採血データは、ほぼ順調かな。
予想通り着々と血球は減ってきたから、感染予防は最大のテーマ。
申し訳ないが、暫くは風邪疑惑の方の面会はちょっと厳しいかも。
ヘモグロビンや血小板も徐々に減ってきたから、多分来週あたりには輸血だ。
けど悪い芽球達もガンガン減ってきているから、ようやく久々に順調な治療経過と言えるか。
今更ながらビリルビンが微増(2.0)しつつあって肝臓への負担が少々気になるけど、
まあ薬剤の副作用という整理も可能なんで、暫し様子見。



残念ながら・・・目が・・・やっぱり今回もダメそうです。
一日中サングラス着用、目薬もしまくり。
今日は市販されてる“アイボン”のカップを入手できたんで、
そのカップに生理食塩水を入れてバシャバシャ洗ってます。
コイツが驚くほどゴキゲンに調子がいい。スッキリする。

けどやっぱり目を開き続けるのも少々キツくなってきた・・・。
基本的には寝てるのが一番楽だね。パソコンも昨日から控え目。

って書くとまた皆心配するんだろうけど・・・まあ大丈夫っす。
前回に比べたら遥かに楽だし、面会等人と話してる時の方が気が紛れて、
逆に楽になれたりすることもあるんで。
ホント辛い時はこっちから丁重にお断りさせて頂くので、
引き続き容赦無く押し寄せて下さい。ゲームしよーぜ、ゲーム(苦笑)。



また今夜もダラダラ長文になってしまった・・・。
最近読む人のコトを全く考えない不親切なブログ化が加速中。
ホントすんませんです。許して下さい。

一応明日の朝で今回の治療、抗癌剤投与は終了です。
お陰様で無事乗り切ることが出来そう。軽く達成感だね。
引き続き補液として水分の点滴を半日続けて、明日夕方には点滴も終わる予定。
さて、ここからは引き続き副作用との闘いです。
一番恐いのはやっぱり感染症→発熱のパターン。
今年入ってから、ホント驚くほど熱が出ないからなぁ。
そろそろガツンと一発来そうで恐い。

悩んでもしょーがないんで、まあ気ままな日々を引き続き送ります。
ではでは。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
スポンサーサイト
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。