揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Day -5】
心の洗濯ツアー、2日目は東尋坊です(・∀・)9
世界三大奇勝の1つ。日本海の荒波に晒された景勝の地。




続きを読む
スポンサーサイト
【Day -6】
外泊許可が出ました。
まさかこの時期、前処置直前は予想外。

何をしようか・・・悩みつつ病院を出る。
こういう時に大切なのは、そう、勢い。

心の洗濯ツアーに出かけてきました。




【Day -7】
今日は採血お休みです。順調な証拠なんだろうか。
好きな時に外出していいと言われ、明日は外泊もOKと言われ。
こんな直前まで自由に動けるとは思ってなかった。




【Day -8】
≪Day -8≫
WBC/3000、Hgb/8.6、PLAT/15.0、好中球/1200、芽球/0%

ここにきてようやく、連日調子のいい採血結果。
さすがは寛解効果?順調に血球が回復している。




【Day -9】
≪Day -9≫
WBC/2000、Hgb/7.1、PLAT/12.4、好中球/400、芽球/0%

血液データの推移は非常に順調。
ここにきて主治医も驚くほどの経過の良さ。
一体どうしたものだろうか・・・自分でも不思議で仕方無い。

一晩明けても昨日のCV挿入に伴う痛みは消えず、
今日も鎮痛剤ペンタジンから始まる1日だった。




【Day -10】
いよいよ再移植へ向けて。時差更新モードに突入です。
直接の知人限定でリアルタイム速報も公開中なので、
そちらのURL&Password希望者は別途連絡下さい。

さて・・・いよいよ移植日まであと10日。カウントダウン開始です。



≪Day -10≫
WBC/1600、Hgb/7.2、PLAT/115000、好中球700、芽球0%

今日はとにかく忙しかった・・・。




How to 切り紙
良い子のみなさ~ん。拾ったものは交番へ。
ちっちゃい頃先生に習いませんでしたか???

けど・・・何でもかんでも届けりゃいいって訳じゃ無いと思う。

20070725140056.jpg


7月21日 大トロって・・・。




豆知識
一時期旋風を巻き起こし、手先が器用と誤解を招いた切り紙。
ちょっと創作活動が停滞気味なのはネタが切れ気味だから。
デザインのバリエーションが・・・。今回久々登場もハートです。

が・・・ちょっと一工夫加えてみました。如何でしょう?

heart-1.jpg


ってこれだけじゃわからんね。




果実祭
無性に何かが食べたくなったりしませんか?
マクドナルドだったり、ケンタッキーだったり。

この数日、やたら果物が食いたくて仕方なかった。
ってことで外泊中の1つの楽しみとして考えていたフルーツ祭。
季節の果物を中心に色々とそろえてみた。

もちろん目玉は・・・この子です (゚∀゚)9

egg.jpg





SPECIAL GUEST
≪2nd CAG Day 30≫
WBC/1100、Hgb/7.7、PLAT/3.5、好中球/143、芽球/0%、T-Bil/0.6、CRP/0.8

ようやく輸血抜きで血液データが安定してきた。
依然として免疫不全の状況は続いているけど、明らかに先週末よりは改善されている。
いよいよ本格的に移植に向けての準備に突入。
その前に、もうちょっとだけ外の空気を吸ってみよう。

今度こそが最後の晩餐か。週末外泊許可ゲットです。




隣人トラブル(多分)最終章
いやー。共同生活すること約1ヶ月?
今回のオッサンは今までの歴代隣人衆の中でも特に印象に残った。
別にオレ個人と直接トラブルを起こすには至らなかったものの、
病院関係者とのトラブルが四六時中絶えなかったというのが正直な感想。
よくもまあ・・・次から次へとワガママ連発するもんだ。

あーゆうオトナにだけはなりたくない。気をつけよう。
不安な気持ちはわかるのだが、周囲を巻き込んではいけないさあ。
真横で聞かされているこっちの身にもなってもらいたい。




兆し
≪2nd CAG Day 29≫
WBC/600、Hgb/7.6、PLAT/2.7、好中球/12、芽球/0%、T-Bil/0.8、CRP/0.9

表面上の主要項目では変動がほとんど見られない。
昨日の段階では今日は血小板の輸血が必要と思われてて既にオーダー済みだったんだが、
予想してた程の減少は無かったんで、明日に延期になった。
また明日もそこまで減ってなければ輸血はいらないかもしれん。
そうなるといいんだが。




≪2nd CAG Day 28≫
WBC/400、Hgb/7.9、PLAT/3.0、好中球/8、芽球/0%、T-Bil/1.5、CRP/1.0

午前中に大腸外科の診察を受けてきた。何をされるか・・・恐る恐る。
患者の“痛み”に対する感覚は、外科と内科で驚くほどの差がある。
案の定「それでは見せて下さい」の後、容赦なく指を突っ込まれた。

走る激痛。腋の下と首筋から変な汗。エビゾリ状態の我が身体。



すぐに処置が必要な状況でも無いとのことで、暫し静観することになった。
まあ痛み自体も昨日・一昨日に比べたら少しは軽減したような気がするし。
麻酔&切開という最悪の事態だけは避けれた模様。



そんなコトより・・・。
もっと驚いた。正直引いた。焦った。ビビった。そして覚悟した。




G-Shock again
悪あがきとも言える追加の1泊2日外泊。
特にドコへ行く訳でも無く・・・家でゴロゴロ。
晩飯も出前という手抜きっぷり。
血液データと相談しても、さすがに攻撃的にはなれない。
いつもだったら多少の無理は押し切る勢いがあるんだが、
今回は全面降伏して大人しくしてました。

せめてもの救いは、夜近所に住む会社同期から甘い誘惑があったこと。
夫婦で外食してたんで、そこにお邪魔して束の間の人との交流を満喫。



さて、最大限の注意を払っていたにも関わらず・・・あの悪夢が再び蘇ります。
実は昨日記事中の血液検査結果でCRP(炎症反応)の数値を敢えて追記してたんだけど、
本文中では完全に忘失してノータッチだった。忘れっぽい年頃です。




重大発表
≪2nd CAG Day 27≫
WBC/600、Hgb/8.2、PLAT/3.9、T-Bil/1.0、CRP/1.1

2泊3日の外泊から今朝病院に戻って血液検査。
そして上記の如く動かない数字・・・再び1泊2日で外泊です。
とは言えこの白血球の値ではどこにも行けず・・・
まあ病室でゴロゴロしてるよりは自分の部屋でゴロゴロ。
ベッドの寝心地も違うし、気分転換にはなってるはず。

ただ、どうしても1人でソワソワ不安定な気分になることがある。

ニューハサミでの新作を1つ。
だから、ホント、何度も言うけど簡単なんです。
誰か挑戦してみない?大したこと無いのが瞬間バレてしまうはず。

kirie4.jpg


さて。重大発表です。



実は・・・結婚します。




雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ
≪2nd CAG Day 25≫
WBC/700、Hgb/8.2、PLAT/5.9、T-Bil/1.1

おはようございます。
何だか目覚めが良かったんでハサミを手に新作です。

kirie3.jpg


別に朝から気分がハート全開な訳じゃありません。悪しからず。
どっちかっつーと全身軽い筋肉痛。昨日ビリーと一緒にはしゃぎすぎた模様。





遊びの心
≪2nd CAG Day 24≫
WBC/700、Hgb/8.4、PLAT/2.3、好中球/200、芽球/0%、T-Bil/0.9

昨夜久々に夜更かしをして一日頭がぼぉ~っとしてます。
サッカー観戦・・・U-20悔しい敗戦だったね。可哀想で仕方無い。

一昨日の輸血の結果Hgbは上昇するもPLATは依然下降中。これから血小板入れます。
全体的には横這い推移だが、連休に向けての完全復活は厳しい状況。
ただ来週末は治療開始から1ヶ月経過することになり、
芽球の増殖→治療再開をある程度覚悟せざるを得ない。
そうなると脱走可能な週末はやはりこの3連休か。けど台風・・・。

今までここぞの外泊時はいつも晴天に恵まれたんだけど、
やっぱり日頃の行いなのかなあ。



そんな免疫力激低い中、たった今主治医から2泊3日の外泊許可が出た。




待ち時間
今日は久々に採血無し。
もっぱら最近は輸血のタイミングを計る目的が主とされており、
火曜・水曜と連日輸血したんで今日は休憩。

横のオッサンが昼寝中。
寝息?イビキ?やたらノイズを発してる。
思わずボソっと「うるせーな」って囁いた途端に静まった。
何て不思議なんだろう。

今日は朝からかなり機嫌悪いです。




CV休憩
≪2nd CAG Day 22≫
WBC/800、Hgb/7.4、PLAT/4.2、好中球/200、芽球/0%、T-Bil/0.9

血小板は昨日輸血したんで増加、一方今度はHgbが下がってきたんで今輸血中です。
他、芽球の増加時すぐに治療に入れるように、念のため心エコーの検査も午前中に実施。
やぱりコイツだけは頼りになる。鋼の心臓、EF71%で無問題だった。



突然だけど問題です。コレ何でしょう?
ヒント:今までの入院生活でずっと暗躍してきた諸刃の剣です

5k1.jpg




正解は・・・




都市伝説
≪2nd CAG Day 21≫
WBC/1000、Hgb/7.9、PLAT/1.8、好中球/300、芽球/0%、T-Bil/0.9

まあデータ的にはこんなもんだろう。可も無く不可も無く。
自分は一体何をしてるんだろうか・・・?自問自答の日々は続く。

今日は予想通り血小板の低下が進行してて輸血実施。
一昨日に赤血球の写真を載せたんで、まあバリューセット感覚で今日は血小板を撮影。

pc.jpg


そう、輸血・血液って聞くと「赤」をイメージするんだろうけど、実は血小板は黄色です。
ってココを覗いてくれてる人はだいたい知ってるんだろうけど。
更にオマケな豆知識として、パックのラベルには採取日や採取地が書いてある。
今日の血小板は7月8日都内にて採取されたものだった。
血小板の賞味期限は採取後72時間。ちなみに赤血球は3週間。





勘違い
≪2nd CAG Day 20≫
WBC/900、Hgb/8.2、PLAT/2.7、好中球/200、芽球/0%

概ねデータは安定推移。突発事件も特に無し。
今日は朝から胸部レントゲン&CT撮影でアスペルギルス肺炎のその後を確認。
予想以上に影は消えており、血中の反応も陰性に。いい感じです。

あらゆる感情を封印して2日が経過。
喜怒哀楽を意識しないのも意外と楽しい。
誰がどこで何をしようと一切お構いなし。これってマイペース?




著名人のドナー登録
昨年、プロ野球ジャイアンツの原監督、上原投手がドナー登録をしたのは有名な話。
古く遡れば、元X-JapanのHideさん影響されて登録したという人も多くいる。

前号の骨髄バンクニュースでは、バレーボール元日本代表の中垣内選手が、
そして最新号では阪神の藤川球児投手が登録したと、それぞれ一面で報じられていた。




自己との決別
色々悩んだ結果、日々蓄積を続けるストレスのやり場は無いという結論に辿り着いた。
何をするにしても障害が現れる。毎日欠かさずイラつかせてくれる隣人。
出口の見えない迷路を彷徨い続ける自分。まあコレは今に始まったコトじゃ無いんだが。
ストレスの最大のはけ口は、色んな人との会話だった。

リハビリ感覚で他の病棟に出没したり、自分の病棟の中で色々スタッフと話したり。
しかし、病院っつーのは何をするにしても住み心地の悪い空間であって、
どこで誰と何の話をしていようと、騒々しいというクレームがついて来る。
これが早朝だったり、消灯後だったり、そんな非常識な時間帯にやかましい言われたら仕方無いが、
普通に夜の7時過ぎとかに病棟で話をしてて文句を言われちゃ仕方無い。
中にはマジメな医療相談系の話も含まれてる訳で、日中に廊下で会話して何が不満なんだろうか。

そりゃ皆ストレスを溜め込んだ患者だらけな病棟であることは承知してるけど、
ギャーギャー騒いでるでも無し、正直言ってそんなトコで文句を言われる筋合いは無い。

かと言って、じゃあ誰だか知らんその患者と全面戦争に突入するか。
それも正直言って面倒だし、他の患者をいじめたって仕方無い訳で、
結局はワガママな患者が勝ち残るのが病院という空間なんだろう。





空気
≪2nd CAG Day 18≫
WBC/800、Hgb/7.4、PLAT/5.2

血小板は昨日輸血の結果上昇、今日は赤血球の輸血やってます。
なんとな~く写真を撮ってみた。あと30分くらいで終わるかな。

MAP.jpg


こーゆう生々しいの苦手な人、すんません。
これからはなるべく日々の記事に写真を入れていこうと思って。
今更って感じもするけど、何となく色気が出ることを期待。

色気が必要なのか?多分いらない。けど何となく。




【舞台紹介】IMAGINE 9.11/再々公演決定
早いもので、もうあれから1年近くが経過しようとしてる・・・。

皆さん!お待たせしました!!!
あの感動をもう一度。舞台『IMAGINE 9.11』再々公演です♪



昨年より更にパワーアップして帰ってきた『IMAGINE 9.11』。
なななんと。今年はキャストに桑名正博さんと小野正利さんが追加。
舞台?ミュージカルじゃなくて?と思わせる美声集団間違い無し。
そこには原作・脚本・演出を一手に引き受けるH.T.ISSUIさんの巧妙な狙いが・・・。




失態
外出から戻り、夕食も終わって一段落。
思い切り気分転換!!って感じでは無かったけど、
まあスッキリな短い外出生活でした。

1つの失態を除いて・・・。




解脱
ようやく2週間続いたCAG療法の点滴が全面解除となった。
すかさず午後、日中であればの条件付で3時間の外出許可ゲット。

家に帰って引きこもる予定。夜ならまだしも、昼間じゃ何もできん。
一方依然としてマインドコントロールできず、何だか不思議な気分です。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
日の出早朝
激昂。やはり6時ごろには目が覚める。
起きてから間もなく3時間が経過、脳フル回転準備完了。

何でか知らんけど、物凄いテンション高い。
異様な雰囲気を朝一からかもし出している自分。
慌てて安定剤を飲んでみた。早く効果が出ないと暴走しそうだ。
ある程度原因が自分でわかっているだけにタチが悪い。

キケン・触れるな。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
油断は大敵?
夜中に目が覚める老体生活に拍車がかかる今日この頃。
昨夜は3時、6時とトイレで目覚めてそこから起きっ放し。
さすがにこの時間帯になると少々眠くもなる・・・。
つーかどんだけ頻尿?悲しさ切なさつのる夜。

今日もデータ的には大きな変動無し。
血小板が14000まで下がったので輸血。

2週間に亘るCAG療法の点滴も遂に今宵が最終走者。
何も無ければ12時間後には晴れて自由の身♪




経過(070702)
攻撃的なヘアスタイルに加え、ヒゲにメガネ。
短パンTシャツで病院内を徘徊する男。
今は点滴スタンドという親友のお陰で何とか通報されずに済んでるか。
360°どこから見ても不審者であること、自分でも否定しません。

これに加え・・・毎日打っているG-CSFという白血球を増やす注射。
両腕の皮下に毎日打ち込むんだが・・・この注射跡が消えずに赤い斑点として残る。
恐らくは血小板不足による内出血が続いているものと思われるが・・・

この身なりにして腕には注射跡多数。
外出すると車の中でコッソリ注射を打ってたりもする(インスリンね)。
警察の職務質問を受けたとき、オレはどう凌げばいいんだろうか。




copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。