揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪2nd CAG Day 28≫
WBC/400、Hgb/7.9、PLAT/3.0、好中球/8、芽球/0%、T-Bil/1.5、CRP/1.0

午前中に大腸外科の診察を受けてきた。何をされるか・・・恐る恐る。
患者の“痛み”に対する感覚は、外科と内科で驚くほどの差がある。
案の定「それでは見せて下さい」の後、容赦なく指を突っ込まれた。

走る激痛。腋の下と首筋から変な汗。エビゾリ状態の我が身体。



すぐに処置が必要な状況でも無いとのことで、暫し静観することになった。
まあ痛み自体も昨日・一昨日に比べたら少しは軽減したような気がするし。
麻酔&切開という最悪の事態だけは避けれた模様。



そんなコトより・・・。
もっと驚いた。正直引いた。焦った。ビビった。そして覚悟した。




続きを読む
スポンサーサイト
G-Shock again
悪あがきとも言える追加の1泊2日外泊。
特にドコへ行く訳でも無く・・・家でゴロゴロ。
晩飯も出前という手抜きっぷり。
血液データと相談しても、さすがに攻撃的にはなれない。
いつもだったら多少の無理は押し切る勢いがあるんだが、
今回は全面降伏して大人しくしてました。

せめてもの救いは、夜近所に住む会社同期から甘い誘惑があったこと。
夫婦で外食してたんで、そこにお邪魔して束の間の人との交流を満喫。



さて、最大限の注意を払っていたにも関わらず・・・あの悪夢が再び蘇ります。
実は昨日記事中の血液検査結果でCRP(炎症反応)の数値を敢えて追記してたんだけど、
本文中では完全に忘失してノータッチだった。忘れっぽい年頃です。




copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。