揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Day26~27】熱・しゃっくりの原因は?
相変わらず原因が見えぬまま明けた週末。
唯一見えてきたのは熱としゃっくりの連動性に関してで、
総じて熱が上がりだす前触れとして
しゃっくりが頻発するようだ。




週明け月曜、Day26。

継続的に続けてはいるが、念入りに全身の撮影検査を実施。
胸部・腹部のレントゲン・CTに加え脳MRIを実施。
その結果、いままでの写真には写っていなかった影が
腹部CTで撮影された。


患部は肝臓外周。
膿瘍みたいなものか、膿みたいな水分が溜まった袋が、
肝臓の外側に厚み1.5センチ、幅7センチ大に
張り付いているのが発見される。

これであれば横隔膜刺激の原因にもなり得る為に
しゃっくりの原因の可能性あり、
またウィルスや細菌等の感染に
起因するものであれば発熱とも通じる。

ようやく問題解決に向けて一歩前進した感じだ。


一体その水分が何者なのかを判断する必要があり、
翌日に穿刺して中身を取り出し、
細菌培養等の詳細検査をすることに。

患部自体の厚みが薄いので
プロフェッショナルの放射線技師に依頼し、
レントゲン・超音波で患部を撮影しながらの検査となる模様。








明けてDay27。

検査時間が確定しない為、朝からメシを抜かざるを得ない状況。
午前中に放射線科の医師と連絡がつき、
検査自体は14時開始が決定。

結局検査前はアロエヨーグルトしか
食べることが出来なかった・・・。


大掛かりな処置、検査の前っていのは必ず主治医から
医療行為の内容に関し詳細説明がある。
今回も例外では無かったのだが、
穿刺に加えドレナージ術と言って、
刺した針から水分を吸い出してしまう処置、
更に加えて空けた穴にカテーテルを通し、
継続的に水分の発生状況をモニタリングすることとなった。
(ってことでまたもやカテーテル生活突入です)



今回一番ビビらされたのは、処置前に着替えさせられたコト。
マルク、CV挿入、髄注程度は
全部パジャマ着たままやっていたんだけど、
今日は手術着に着替えての処置実施。
人生では3度目(過去2回は全身麻酔・・・)。


何が行われるんだろう・・・
って感じで処置室へ連れ込まれてしまった。



残念ながら処置の内容自体は横になって
腹上で実施されたため殆ど見えず、
コト細かに状況報告は出来ないんだけど・・・
とりあえずスゲー痛かったです。はい。
これは間違いない。






そしてただいま午後11時半。
熱は37.7℃と中途半端、
しゃっくりはとりあえず落ち着いてる感じ。

こんな感じで沈静化してくれればいいんだけど・・・
今日の検査結果はだいたい今週中に
出揃うと思うんでまた報告します。







んじゃオヤスミ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。