揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
293日
今日は外来診察の日。

今月頭に行ったマルクの結果が明らかになる予定。
正直昨日の夜はなかなか寝付けなかった。
今回の結果が今後の人生を左右すると言っても
過言でないと思っていた。

結局眠りに着いたのは4時半。
まあ寝付けなかった原因の半分はW杯だけど・・・。






さて、意を決して行って来ました病院。
待たされるのには慣れてたけど・・・
今日はいつも以上に長く感じた。

採血と肺機能の検査を終え、診察室の前で待つ。
実は今日の診察を迎えるにあたって
不安要素が自分の中にはあった。



どうも体が重いのだ。
キレが悪い。



忘れるもんか、去年の9月頭。
動悸・息切れと微熱頭痛が原因で駆け込んだ地元の病院。
その時の症状となんとなく似てるような気がする。






不安が脳裏をよぎる。






再発?







移植→退院した後、2~3ヶ月で再発するっていう
ケースは決して珍しくない。






昨年逝去された本田美奈子さん。






彼女もそのパターンの1人だった。






ここまで全てが順調にきた。





いまさら振り出しに戻るなんて
スゴロクみたいなの人生は絶対に嫌だ。







考えれば考えるほどnegativeになる自分を
何とか安心させようとする。





そして待つこと30分、病室に呼ばれた。














医者のヒトコト。














大丈夫だよね?社会復帰しようか。












ヤッタよ~~~~!!!(≧∇≦)b












結果は真っ白では無かったものの、
限りなく白に近いグレー。
この状態であれば問題ないとの医師判断。

どうやら体が重いのは
ただ単に疲れが溜まっていただけっぽい。

杞憂。






昨年の9月9日に入院してから苦節293日。
ようやく社会に復帰する日が近づいてきました。
心配してくれたみんな。本当にありがとう。

自分1人だけではこの日を迎えることは出来なかったはず。
家族は勿論、大勢の仲間達の心を悩まし惑わし、
迷惑をかけ続けてきた1年間。
みんなが少しずつ分け与えてくれたチカラ。
そのチカラが無ければ今日この瞬間を迎えることは
出来なかったと思う。

また、誰1人のチカラが欠けたとしても
迎えることは出来なかったと思う。





改めて。





本当にありがとう。




他に気のきいた言葉が思い当たらない。




これからも、そしていつまでも宜しくお願いします。



自分は本当に幸せ者です。



そして忘れてはいけないドナーのオネーサン。



新しい生命をありがとう。









早速午後から会社に行って医務室に報告。
今後の復職プログラムを決めるべく、
人事・上司を交えて来週月曜日に
作戦会議をすることとなりました。

ひょっとしたら部署が動くかもしれない。

けど出来れば今までやってきた仕事を続けたいと思う。
偽善じゃなく心から。しんしありー。

世界のエネルギーバランスの安定化に資すること。
中進国、途上国の生活水準向上に資すること。
今日よりも明日、笑顔で生活できる人が
1人でも増えるような、
そんな仕事ができればいいと思います。





さあ、先ずは会社に対する恩返しから始めないとね。
本日2006年6月28日をもって、
今回の293日間に亘る闘病生活の幕を閉じたいと思います。

以上、本当に有難う御座いました。

これ読んで泣いた人、正直に名乗り出てください。
いないって?やっぱそっかぁ。
けどオレはちょっとだけ潤んでます・・・。









今の気分はこんな歌。
ゆず「栄光の架け橋」。
聞いて下さい。



誰にも見せない泪があった
人知れず流した泪があった

決して平らな道ではなかった
けれど確かに歩んで来た道だ

あの時思い描いた夢の途中に今も
何度も何度もあきらめかけた夢の途中

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架橋へと・・・



悔しくて眠れない夜があった
恐くて震えていた夜があった

もう駄目だと全てが嫌になって 逃げ出そうとした時も
想い出せばこうしてたくさんの支えの中で歩いて来た

悲しみや苦しみの先にそれぞれの光がある
さあ行こう 振り返らずに走ればいい 希望に満ちた空へ・・・



誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった



いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架橋へと
終わらないその旅へと 君の心へ続く架橋へと・・・






いい歌だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。