揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【転載】あなたの登録が人の命を救います。
あなたは、白血病をご存知ですか?


「世界の中心で愛を叫ぶ」(映画、ドラマとありましたよね?)でも題材になりましたが、どこまで知っていらっしゃるでしょうか?

白血病は血球のがんと呼ばれています。血球を作る細胞が骨髄の中でがん化して無制限に自律性の増殖をする病気です。

日本の白血病発生率は年々増加傾向にあり、1999年では年間人口10万人当り 5.3人 (男5.4 、女3.8)で、年間6,100名以上が亡くなっています。


治療については、薬剤療法、科学療法などがありますが、骨髄移植療法とは、致死量の抗がん剤を投与したり全身放射線照射を行うことにより白血病細胞を殺した後に、強力治療によって回復しなくなる骨髄中の造血細胞を、他人の骨髄を移植することにより、血球を回復させる治療法です。



必要なのは骨髄中にあって血液細胞をつくる基になる造血幹細胞です。


大量の抗がん剤や全身放射線照射を始めとする移植前の前治療が、現存の抗白血病治療法の中で最も強力であるという事実に加え、
移植したドナーのリンパ球が患者さんの白血病細胞を免疫学的に攻撃するという効果があります。



とても良い治療法なのですが、
HLA適合ドナー (家族ないしは非血縁者) がいることが第一条件です。また、移植前の治療が強力であることより、これに耐え得るよう全身状態が良好であり、年齢が50才以下の患者さんのみに施行できるという制限があります。HLAとはヒトの組織適合抗原のことで、両親から一つずつもらう組織型は4組の組み合わせが出来ますので、兄弟姉妹間で適合する確率は4分の1です。



子供のすくない日本人ではなかなか適合ドナーを見つけることができません。

そのため、骨髄バンクや臍帯血バンクが作られて、非血縁者ドナーによる移植も行われています。



みなさんにお願いしたい事は、骨髄バンクへのご登録です。

上記の通り、適合する可能性は兄弟姉妹でも4分の1、つまり、4分の3の方は非血縁者ドナーの方に頼るしかありません。あなたの登録が4分3の方の1人を助ける事になるかもしれないんです。

全員が全員、登録できるわけではありません、登録の条件というものが、ありますので、ご確認下さい。



読んで頂き、登録をお考えでしたら、こちらをご覧下さい。
登録までの流れ



登録をご希望のかたは、こちらをご覧下さい。
登録希望
(なお、登録はみなさんの地域の献血所でも行なわれています。)





この記事の作成理由は、ブログ仲間の方がこの病気で苦しんでいた事を話してくれたからです。

その方はドナーから提供を受けて死の淵から戻ってくる事ができました、今も完全とは言えませんが日常の生活に戻って頑張っています。
登録は、血液検査を行ってHLA(適合ドナー)を調べて記録するものです。
そしてあなたの骨髄が適合する患者さんがいればその時、提供をお願いする形です。
全身麻酔をするので痛みは伴わないという事ですし、提供できる方は健康な方のみですから今後の生活にも影響が出る事は無いようですし、骨髄も期間が立てば元の状態に戻るそうです。

今読んでいるあなたがこの病気で苦しんでいる人の適合ドナーかもしれません、あなたの時間と勇気、そして生きたいと願う人に助けの手を差し出して上げて下さい、ご協力の程、宜しくお願い致します。

m(_ _)m



リンク先は全てJMDP(骨髄移植推進財団)のホームページになっています。
日本骨髄バンク(JMDP)



ご協力をお願いします、転載だけでも構いません、これを1人でも多くの方が読んで骨髄バンクに登録してくれる人が1人でも増えてくれれば、私達の知らないところで苦しんでいる方々を救う事に繋がります。



記事作成:ブログ「狂気な自遊人の歩き方」管理人:M・Freeman
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。