揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
用語辞典/は行
バクタ
カリニ原虫による肺炎予防など、細菌による感染を予防、治療する薬。移植後の免疫抑制期間中に予防薬として使用されることが多い。


ハチアズレ
粘膜の炎症を抑え、粘膜の回復を促進する顆粒のうがい薬。


白血病
血液中にがん細胞である白血病細胞が無制限に増殖する病気。病型としては急性と慢性に分けられ、また発生組織との関係から骨髄性、リンパ性の二つに大別される。


白血球
血液検査項目の1つで、一般的な正常値は4,100~6,100/μl前後。血液に含まれる細胞成分の一つで、 顆粒球、リンパ球、単球があり、外部から体内に侵入した異物の排除を役割とする造血幹細胞由来の細胞である。


ビリルビン
血液検査項目で、肝機能を示す指標の1つ。直接ビリルビン、間接ビリルビンに分かれ、その合計を総ビリルビンと言うが、一般的にビリルビンと言ったら総ビリルビン(T-Bil)を指す。一般的な正常値は0.3~1.2mg/dl前後。基本的には廃棄物で、赤血球が死んでヘモグロビンが分解された後にでき、肝臓から胆嚢、十二指腸、腸を介して糞尿として排出される。ビリルビン排出不全によりが体内に蓄積されると、肝機能障害の症状である黄疸を引き起こす。


ブスルファン
前処置療法で使用されることの多い抗癌剤。副作用として吐き気、脱毛、肝機能障害、痙攣等が挙げられ、痙攣予防の為服用前日から抗痙攣薬を内服することがある。


フルコナゾール
真菌(カビ)の発育を抑えたり殺菌する効果があり、真菌(カビ)によって起こる感染症を予防、治療する薬。移植後の免疫抑制期間中に使用されることが多い。


フルマッチ
HLAの型が6座一致した状況のこと。


プログラフ
移植後に使用される代表的な免疫抑制剤(T細胞活性阻害剤)の1つ。一般名:タクロリムス。


ヘモグロビン
血液検査項目の1つで、血液中に存在する赤血球の中にある蛋白質であり、肺から全身へと酸素を運搬する役割を担っている。一般的な正常値は13.7~17.4g/dlとされ、低いと貧血を起こしやすくなる。


スポンサーサイト
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。