揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【舞台紹介】IMAGINE 9.11
土曜日の日本経済新聞夕刊に面白い記事を発見した。
骨髄移植の実話をテーマとした舞台が
8月23日から全国で公演されるらしい。

記事を読むと、昨夏にも東京で上演されていたらしく、
好評だった為、今年は8月~9月にかけて
熊本、福岡、北九州、岡山、大阪、福井、
富山、金沢、名古屋、長野、東京の計11ヶ所13公演。

以下はIMAGINE 9.11のHPからの抜粋です。



2001年9月11日

アメリカ経済の象徴ともいえる
ワールドトレードセンターは、
ハイジャックされた2機の旅客機の
衝突炎上により跡形もなく崩壊した。

ほぼ同時刻、ペンタゴンへも旅客機が激突するなど、
全米各地で航空機の墜落事故が相次いだ。
その信じ難い光景を
私達はただ呆然と見つめるしかなかった。

多くの人命と、心と、日常を直接奪ったテロは、
その直後から、間接的にも様々な人たちの暮らしに、
計り知れない影響を与えた。

その時日本では、3名の患者が、米骨髄バンクの
ドナーから提供される骨髄液を待ちわびていた。

しかし、日本までの航路は、全面飛行禁止に・・・。
移植の予定日は、9月12日。

患者はすでに、大量の放射線と抗がん剤により、
自らの力では、一滴の血液も造れない状態で、
無菌室内で待機していた。

“骨髄移植”は、組み合わせにより膨大な数に
膨れ上がる白血球の型が、ドナー、患者、
共に一致しなければ成立しない。

非血縁者間で適合する確率は、
数百から数万分の一と言われている。
移植が決定すると、患者は前処置という段階に入る。
放射線の全身照射と大量の抗がん剤投与で、
骨髄機能(骨の中で血液をつくる造血幹細胞)
を死滅させ、健康な骨髄液を受け入れる準備をする。


無菌室内の患者は、既に自らの力では一滴も
血液を作り出すことが出来なくなるため、この時点で、
ドナーは骨髄提供を拒否することはできない。

日米の骨髄バンクは、
「新たな犠牲者は出さない!」と、現実に挑む。



自分が見ていないのに記事上で紹介するのは
如何なものかと少々ためらいもあったんだが、
「骨髄移植に少しでも関心を持ってもらいたい」
という制作関係者の方々のメッセージは尊いもので、
このようなドナー登録者数の増加を願う活動は
今後とも自分の見た・見ていないに関わらず
積極的に取り上げて行きたいと思う。



余談になるが・・・、

オレの骨髄は北の方から新幹線で届いた。
その頃、今年の東北・北陸地方は
例年を上回る大雪に襲われており、
移植日の2日後には秋田新幹線が雪崩跡に突っ込んで
5時間以上も新幹線が止まるという事件が起きた。
【Day2】雪崩(2006年2月10日)

また、化学療法による副作用が激しくて、
急遽血小板の輸血が必要だった時。
都内にはオレに合う血液が無かった為、
岡山から緊急でヘリコプター輸送されてきた
血液を深夜に輸血したこともあった。
ヘリで空輸中(2005年10月26日)




血液疾患の患者にとって、
自分に注入される骨髄、血液等は生命線。
タイミングを逃しただけでそれが致命的ともなり得、
一方でナマモノだけに賞味期限は短く、
輸送ネットワークは極めて重要なものである。

そんな中で、この舞台では採取した骨髄が、
テロによる飛行機の離発着制限によって輸送できない。

正直、考えただけで恐ろしい。
前処置が完了していよいよ明日が移植の日。
そんな時に突然「骨髄が届かない」とか言われたら
自分は一体何を思うんだろうか。



体調が良ければ見に行きたいと思うけど・・・
舞台とか映画とか、人混みは避けた方がいいんだよね。
ああ不便ナリ免疫不全。

全国各地で公演は予定されているので、
宜しかったら皆さんも
お近くの会場に足を運ばれては如何でしょうか?

個人的には、どのような人がどのような動機で、
この舞台に関心を持って見に来るのかが気になります。
1人でも多くの人々が骨髄移植・骨髄バンクについての
正しい知識を持ってくれれば・・・
オレはこういった各団体の活動を応援したいです。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NEWS 23
ビデオを入手できて、無事舞台の紹介を見ることが出来ました。刀根さんのインタビューが中心でしたね。この放送がきっかけでチケットぴあにも問合せが殺到するものと思われ、早めにゲットしないと入手困難になることが危惧されます・・・。
2006/08/23 (水) 23:45:09 | | 管理人 #NjKcVRcc[ 編集]
>はやぶさサン
らしいね・・・見逃した!!
非常に残念です。できれば解説を頼みます。
2006/08/23 (水) 00:49:39 | | 管理人 #NjKcVRcc[ 編集]
たった今
ニュース23でこの舞台の話をやってたよ。
2006/08/22 (火) 23:26:24 | | はやぶさ #-[ 編集]
>ゆちゃサン
そう、刀根麻理子さんが出演されてます。
個人的にこの方はあまり存じ上げなかったのですが、積極的に活動をされている方みたいで、このような方がどんどん増えてるのを祈りたいですね。

WEB上で彼女の活動の一部が紹介されていたのでURLを付けます。ご参考下さい。
http://www.interq.or.jp/dog/macendo/magazine011.htm
2006/08/21 (月) 23:02:35 | | 管理人 #NjKcVRcc[ 編集]
刀根麻理子さん
刀根麻理子さんが出演されているのですね。
以前どなたかの闘病記で
刀根麻理子さんが積極的に
骨髄バンク活動をされている話がありました。
刀根さんのお友達だったかお身内だったかが、闘病されたことが発端だったように
記憶しています。
曖昧な情報で申し訳ないですが、
ふと思い出したので書きました。
2006/08/21 (月) 16:07:44 | | ゆちゃ #o4rjoBl6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。