揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
底抜け感
先ずは昨夜の様子から。
予想通りバンコマイシンに完膚無きままに打ちのめされ、
再び轟沈・・・。


コイツだよ↓↓↓コイツ。すげーヤツ。
20060807081722.jpg



症状は昨朝と一緒。
書き忘れたのが手足の痺れ。
そんでもって結局抗生剤を変えることに。

新たに出てきたのが「タゴシッド」。
そんなそそらない名前です。
これはだいぶ調子が良くて、
ちょっと体が火照った感はあるけどアレルギー反応は薄そう。



熱も久々に37℃台に留まり、
徐々に復活の兆しが見えてきた。

その一方で、今朝の血液検査結果で好中球が
30/μℓであることが判明
(正常値は1,800~4,000程度、
体内の有害物質を除去する性質を有す)。

つまり、これ以上細菌に感染したら極めて危険な
状態に陥る可能性大。

病原菌に対しノーガード戦法を強いられてる感じで
より一層の注意が必要。
けど、これを除けば今日は元気だった。
口内炎もようやく回復の兆し見せてるし。



ちょっと一安心です。
みなさん暫く心配したけどご安心ください。
底は抜けた感じがします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。