揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【感想文】誰かの“いのち”を救いたい(仮)
おはようございます。
一昨日の記事で紹介させて頂いた首記番組ですが、
様々な立場の方々にご覧頂き、また早速コメントなどの形で感想を頂戴しました。

僕自身は患者という立場からの意見しかいえないけれど、
患者の親族・友人、医療関係者、その他の方々、
同じ番組を見たとしても、立場が違えば感じ取ったメッセージも異なるはず。

ちょっと今すぐには時間がないので自分自身の感想は追ってこの記事に上書きしますが、
このブログを経由して番組を見て頂いた方々の生の声を、
記事へのコメントという形で残していただければ嬉しいです。
きっと番組制作の方々にも届くと思うし、今後も番組を制作する上で参考になるはず。
最近自分自身、ブログだったり、資料を作ったりする過程で、
実際にそれを見ている人達が何を感じ取っているのか、
直接の声を聞けると、それが凄い励みになるし、
時には反省させられることもあるけど、色んな観点から意見をもらうことは意義深いと思う。

是非に!!ご協力をお願いします。
僕にとっては、とても30分番組とは思えない、内容の凝縮された時間でした。
良くまとまっていて、また医療現場の最前線にカメラが踏み込んでいたり、
制作サイドの方々の並々ならぬ努力、そして気持ちが十二分に伝わってきたと感じています。



以上

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>うみねこさん
コメントありがとうございます。
そしてブログの感想文も拝見しました。
同じ患者としての目線だからか、
全くもって同感、同じ気持ちです。
善意・・・有難いですよね。
自分もそういった人間になりたいです。
病気にならなかったら、絶対にこんな気持ちにはならなかったと思う。
皮肉なもんですよね・・・。
2007/04/21 (土) 14:04:42 | | TK #-[ 編集]
番組、みました!
私の感想は・・・難しいものじゃなく、
単純に、
人の善意、誰かを助けたいってココロに
感動!!!でした。

見ず知らずの誰かのため。
リスクまでしょって。
人って温かいなぁ。って、泣けてきたのでした。

詳しい感想は私のブログにのせてみました。記事のところでTKさんのところにリンクはらせていただきました。問題あったら言ってください!
2007/04/20 (金) 20:46:06 | | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
>さくら蕾さん
コメントありがとうございます。
患者の立場で無く、ドナーの立場で色々と考える。
こういったキッカケがあまり無いから、
バンクも移植も、白血病自体も世間では
だいぶ誤解を招いているのが実情です。
行動に移す前の段階、「考える」という行為だけで、
十分価値のあることだと個人的には思うんですが・・・。
2007/04/18 (水) 18:09:33 | | TK #-[ 編集]
>ひみ子さん
感想ありがとうございます。
シリーズ化・・・白血病に限定する形ではネタが続かなそうだけど、
いのちを救うというテーマであれば色んな方法があるし、
こんな世の中だからこそ、今後も期待されるトコですね。
さすがにドナー・レシピエントを入れ替えれる程、
世の中の患者は露出したがらないと思いますが・・・汗。
2007/04/18 (水) 17:58:55 | | TK #-[ 編集]
>Keiさん
うーん。関西圏・・・絶対に近日中にOAされると思うんですが・・・。
あんまり感想文で具体的な話を書いちゃうと、
逆にネタバレしちゃいますね・・・悩ましい限りです(苦笑)。
2007/04/18 (水) 17:55:51 | | TK #-[ 編集]
遅くなりましたが・・・
ビデオにとって見ました。恥ずかしいことに骨髄バンクについて知ってはいるものの理解はしていなかった。
自分が患者側(血液疾患ではありませんが)になり、治療をしている中で初めて重要さを思い知りました。もし、自分が健康な体で見たとしたら果たしてドナーとなれるか?
一緒に見ていた子供に『もし、自分がドナーになるとしたら母ちゃんどーする?』と聞かれ戸惑っている自分もいました。本人にその意思があっても家族の理解が得られない現実があり、リスクを背負ってでも誰かを助けたい・・・かなり、考えさせられる内容でした。少なくとも自分も家族もおそらく患者側の立場で見てしまっているのでしょうが、機会がないとなかなか考えることが出来ない事でした。出来ればゴールデンタイムに放映でき、色々な視点から理解してもらえると良いなと思いました。もっと知るチャンスが必要ですね。
2007/04/18 (水) 10:10:15 | | さくら蕾 #-[ 編集]
見ました。
とても良質なドキュメントだったと思います。
登録から提供までの流れも把握できましたし、患者さんの様子や状況も詳しく知ることが出来ました。
もし可能ならシリーズ化してほしいなー。
ドナーさんとレシピエントさんを毎回入れ替えて定期的に放送したら、とても意義があると思うのだけど。
2007/04/16 (月) 00:02:35 | | ひみ子 #JalddpaA[ 編集]
見れない(涙)
京都はテレビ大阪ということになると思うんですが、
まだ見ることができていません(涙)
気長にオンエアを待つことにしますか。。
2007/04/15 (日) 22:01:46 | | Kei #sO5wIphg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。