揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悦楽の瞬間
今日は(今日も?)外来で血液検査だけしてきました。
結果は明日の診察時・・・毎度この間は緊張してなりません。
明日はマルクも予定してるんで、その結果次第では今後のスケジュール見えてくるかも。

採血だけを診察の前日に行う新プランを導入して1週間、
今日で2回目の挑戦だったんですが、思わぬ壁が出てきました。
それは渋滞。今までは平日午前中や深夜の比較的道が空いてる時間帯に移動してたのが、
平日の夕方を狙って実家から都内に向かうと、どうしても首都高の渋滞に捕まる。

病院への到着時間が読めない・・・まあこんな問題は早く家を出れば簡単に解消されるんだが、
1つ・・・かなり強烈な敵の出現に予期せず戸惑っています。



それは・・・



なんと尿意・・・(>v<;)



元から凄い良く飲む男でした。
1日に3ℓくらいは平気で飲みます。
水・お茶・ジュース・スポーツドリンク、何でも。
お陰様で我が腎機能は絶えず臨戦態勢にあります。

飲まなきゃいいのに・・・って話にもなりそうだけど、
喉がかわくのと、移植の慢性GVHDと思われるドライマウス。
コイツが毎日多量の水分摂取を欲してるんです。
だから最近はどこに行くにもペットボトル持参。



月曜の移動中は高速道路が比較的空いていたこともあって、
何とか実家を出てから病院に着くまで耐え凌げました。
1時間弱だったろうか・・・それでも病院に着くや否や即トイレに直行です。



そして今日・・・ついに大型の渋滞にとっ捕まりました。
全然道が進まず・・・しかも高速に乗ってるから簡単に停めてちょっと便所って訳にもいかない。
助手席を見ると、空のペットボトルが2本あいのりしてる・・・。

緩やかに動き出す車列。
けど僅か10mくらい前進しただけで止まる車列。
止まる度に90°左下方の同乗者へ向けられる目線。
チラリズムの極地ここにあり。
こんな単純作業を幾度と無く繰り返しつつ・・・。



それでも徐々に進んでるような気がするから耐えるオレ。
ホントもう必死です。こんなんで膀胱炎にまたなったらシャレならん。



くだらない・・・けど当事者からしてみれば真剣勝負。
試合開始のゴングから30分程経過した頃・・・我慢は限界に来ました。







って別に助手席の相棒に向けて豪快な放尿をした訳ではありません。
近くの高速出口で挫折して下り、慌ててコンビニ探しを開始。
けどどーゆう訳だか全然見つからない・・・。
ホントどうでもいい時にはやたらそこら中に点在してる感満載のコンビニ達なのに、
ここぞという時はどこにも見当たらない・・・ラ○ホみたいな存在でしょうか。

もはやコンビニなんて言ってられず、ガソリンスタンドだろうとファミレスだろうと、
とにかくトイレが存在しそうな建物を必死に探すものの、
具合悪いことに下りた高速出口がビジネス街のど真ん中。
周りはオフィスビル一色で、何一つ見当たらない危機的状況。

この際、どっかのビルに入ってる会社に駆け込んででもお願いしようか・・・
けどこんなソフトモヒカンにバリアート入れて、サングラスかけた不審者を
優しく受け容れてくれるような寛大な企業があるんだろうか・・・
逆に不審者として通報されないだろうか・・・色々とパニくりつつ考えてたら、
さすがはオフィス街、ビジネスホテルが1軒ぽつんとオフィスの喧騒に包まれて佇んでました。

駐禁切られすぎてそろそろ免停にもリーチがかかりそうな状況下、
もはやそんなリスクは考えてる余裕さえも無く、
玄関の自動ドアが開くのさえも「おせー」と軽く突っ込みを入れて、
真正面フロントのオネーチャンに「トイレトイレ!!」と連呼。



もはや360°どこから見てもただの変態です。



そしてようやく辿り着きました・・・。



どんだけ溜まってたんだろうか、1分以上に亘る至福の時間。
多分凄い顔をしてたと思う・・・まさに恍惚の表情ってヤツだろうか。



その後、まあ無事に病院に着いて採血も済ませ、
実はここからが今日の記事の本題であって、
悦楽の瞬間ってのは別にオレの放尿タイムな話では無く、
少なくともタイトルを付けた15分前くらいまでは全然別路線の予定でした。

けど今更軌道修正するにもムリがあるんで、
何だかオマケみたいになっちゃって嫌なんだけど・・・



実は今日、耳ツボマッサージなるものにデビューしてきました。
病院での検査を終えてホッと一息ついた後のことです。

前から一度耳鼻科で耳掃除をしてもらいたいなぁという願望は強くあって、
人によっては物凄い量の耳アカが取れるって話を聞いたりしてたんで・・・
そしたらふいに立ち寄った台湾マッサージの店のオプションとして
耳掃除&耳ツボマッサージっていうのを付けることができたんで、
迷わずに選択、挑戦して参りました。



まあ最早今日の記事の本題で無くなってしまったから詳述する気も無く、
しかも期待していた程の耳アカなんて全く取れず、技師は「キレイな耳ですね~」と。
確かに風呂あがってから毎日耳掃除は欠かさないんだが・・・
それにしても「これだけ?」どころか、「どれだけ?」ってくらい僅かな耳アカしか採取できず。
けどその後の耳ツボマッサージはかなりゴキゲンでした。
足の裏同様、全身のツボが集中すると言われている耳だけあって、
要所要所を押すと何だか異様に気持ちいい。

そう、これぞまさしく悦楽の瞬間です。
とにかく気持ち良かった・・・自分でも簡単にできそうだし、
今後ちょっと耳のツボも勉強してみようと思います。

これは一押し。是非機会があったらお試しあれ!!



収拾つかなくなったんで、今日はこの辺でおしまいにします。
それでは皆さん良い夜を。おやすみなさい・・・。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>さくら蕾さん
何でもかんでも全てを些細な幸せに変えてしまう。
要は発想の転換ですね。
何だって角度を変えてみたら違った色なんです。
「ある意味」ってのが重要かと(苦笑)。
2007/05/18 (金) 21:49:41 | | TK #-[ 編集]
仕事前のひと時・・・緊迫した状況、手に汗握る思いと顔が歪むのを堪えるのに必死でした。
誰でも一度は経験ある状況でしょうが、無事ピンチを乗り越えられてなによりでした^^;
一日に二度も至福の時を過ごせたなんてある意味幸せ??ですね
2007/05/18 (金) 09:48:21 | | さくら蕾 #-[ 編集]
>Keiさん
少なからず多くの人達が同じ想いを胸に抱えてるでしょう。
徒歩3分・・・歩きだと身動き取れなくなりますよね。
車の運転は逆に事故に繋がりそうで危険です。
てかこんなんで事故って、挙句その拍子に・・・
なんて考えただけで鳥肌モンですね。
2007/05/17 (木) 22:59:21 | | TK #-[ 編集]
わかります!!
ずっと尿意を我慢してて、我慢の限界を超えて放尿する快感というのは
何事にも代え難い至福なトキですよね~(変態仲間?)。

僕の場合、駅から家まで歩いていたときに
急に尿意が来てピンチになったときがあります・・・
深夜で周囲にお店もトイレも何もなく道路が延々と続き、
家まであと徒歩3分というところで破裂寸前の最高潮の尿意。。

・・・その後どうなったかはあえてここでは書かないことにします・・・
2007/05/17 (木) 22:31:40 | | Kei #YEiu/egY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。