揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pandora's Box
絶対に開けてはいけない、触れてはならないモノ。
開けちゃいました・・・。触れちゃいました・・・。

本日の採血結果、明日からまた緊急入院となりそうです。
詳細は追ってご報告させて下さい・・・最後の夜を満喫します。










やっぱり・・・全然寝付けない。
自分の中でまだ心の整理がついていないというコトなんだろうか。
別にそこまで大騒ぎをする状況なのか!?
自分自身判断できないが、主治医は「今週中には治療を再開しよう」といったスタンス。



さて、何があったのか。
こんな時間(3時過ぎ)だけどちょっと振り返りつつ・・・。

いつも通り(って言ってもまだ3回目)今日は外来で採血検査の日。
実家から病院へ直行し、夕方空いた時間帯にサッサと採血を済ませる。
先週の結果から見ても今週後半の入院の可能性が高いことは否めず、
自分がどこの病棟に入院するのかのリサーチも兼ねて、
いつも通り各病棟へ顔出し感覚で散歩を兼ねたトークタイム。

どうもどこの病棟も賑わってるみたいで・・・あんまりめでたい話じゃないんだが、
ひとしきり入院先候補となりそうな病棟は全部回っても、
今週後半にベッドが空いて多分ココだろうなぁ・・・っていう確信は持てず。
そうこうしている内に検査結果の速報がいつも採血後1時間くらいで出るので、
その結果を知りたくなって、散々迷惑掛け世話になってる看護師のオネエサマに確認。



すると・・・



何だか変な動きを見せる項目が2つほど。



1つは白血球で、先週月曜→木曜は4300→4800とまあ順調に推移、
極端な骨髄抑制に伴う免疫不全の危険性は少ない水準まで回復していたんだが、
それが今日の検査では14300まで大幅に増加していた。
無論、抵抗力という観点に限定すればそれなりに好中球が増加してるコトが期待され、
そこまで大騒ぎする話でも無いかもしれないんだが・・・
たった数日でここまで増加するのはやっぱり異常事態。
その中身を知る必要がある訳で、ここで懸念されるのは天敵である芽球の爆発的な増加。

もう1つはLDHという項目で、一般的には肝機能の状態を示す数値なんだが、
白血病の場合は腫瘍マーカー的な位置づけで病気の肝臓に対する浸潤具合を計る目安とされる。
このLDHが先週からの推移で285→412→1096と一気に見たことの無い数値まで上昇。
不穏な空気が病棟内を突き抜けて行き、仲のいい看護師とも目を合わせて「何だこりゃ!?」と。

30分くらいだったかなぁ・・・あらゆる可能性に関して議論している内に、詳細結果が判明。
そう、これが絶対に開けてはならない、触れてはならないパンドラの箱だった。

無知であることの幸せっていうのはいつの世でも存在するわけで、
変な話、浮気だって知らないけりゃ全くOK。
自分が関係ない世界で何が起こっていようと、
それを一生知ること無く終わるのであれば何一つ問題は生じないはず。

知らなかった方が良かったんだろうか・・・
矢張り懸念は的中し、白血球に占める芽球の比率が先週木曜の8%から62%に激増。
言うまでも無く、母数の白血球総数が3倍に跳ね上がってるから、
芽球の絶対数は想像を絶する数値まで増えていることになる。



正直、ここまでの水準に達したのは初発の2005年9月以来ではなかろうか・・・。
色んな経験をこの1年半で積んできて、早々自分のデータで驚いたりはしないはずのオレが、
さすがにこの結果には血の気が引いてしまった・・・。



一番恐れるべきであった白血病細胞の爆発。
恐れるべきでありながら平穏な日々の中で雑踏に紛れて忘れてかけていた地雷の存在。
ピンポイントで引き当てた結果となり・・・取り合えずは気持ちを落ち着かせて帰宅。
その後やっぱり不安になって、主治医に電話をして明日以降のスケジュールを相談し、
当初は昼過ぎくらいに外来診察に行く予定だったんだけど、
急遽変更して朝一番で受診の後に、空き病棟へ緊急入院することになった訳です。

とは言ってもすぐにCV挿入の予約が取れる訳で無く、
明日病院に行ってみないと空いている病棟も一切わからず、
先ずは今夜を乗り切って行こう!!と気持ちを切り替える訳だけど・・・
この時間になっても寝付く気配が無いことから、やっぱり気持ちの整理が出来てないコトを痛感。

なーにが揺れない心だよ・・・と思いつつ、
昨夜緊急招集に成功した友人との愉快なヒトトキを思い出してみたり、
慌てて荷物の整理、必要最低限のグッズを探し出してかき集めてみたり。



8時過ぎには起きなきゃいけないんだが・・・起きれるだろうか。
それ以前に、寝付けるのだろうか・・・???
まあ最悪寝れなくても明日入院してからいくらでも寝る時間はあるのだが。



前回の(H)AM療法で一時的とは言え抹消血から絶滅した芽球達。
一瞬、このまま薬の治療で何とかなるんじゃないか???
危険を伴う骨髄移植・・・本当に踏み切る必要があるんだろうか???

そんな楽観的な発想を一発で吹き飛ばしてくれちゃいました。



結局は予定通り何だけど、再び前処置で徹底的に我が造血幹細胞を叩き潰して、
骨髄移植へ突入というパワープレイを選択せざるを得ない、
完全復活を果たすには他に選択の余地が無いことを痛感させられる、
そんな一日でした。



ネガティブな意味での節目となってしまった2007年5月21日。
2005年9月9日に初発告知→入院、そして2007年1月9日に再発入院。
並び的には9の数字だから・・・お、次は6月9日か。
なんて意味不明な憶測もどこへやら・・・。



さて、再びベッドに戻ることにします。
けど目はギンギンに冴えてるし、テンションも変に高いし・・・。

このやり場の無い気持ちをどう押さえ込もうか。
まさに暗中模索・・・原点に戻り、先ずは精神統一に挑みます。
多分そんなことしてる内に眠くなって寝付くんじゃないかな。



それでは皆さんごきげんよう。
大丈夫、気は確かです。別に極端に凹んだりもしてません。
まだまだ続く試練・・・ただ今は我慢の時間帯・・・。
今まで通りの接し方で引続きご愛顧下さい(苦笑)。

でわでわ・・・いい加減おやすみデス。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>スージー
昨晩・・・というか、今朝2時間ちょい程寝ました。
今夜は深い眠りにつくことできそうです。
2007/05/22 (火) 22:48:47 | | TK #-[ 編集]
コメントも4時過ぎてるけど、
昨晩は眠れたのでしょうか。。
ほんまにタフな戦いだね・・・
2007/05/22 (火) 15:25:55 | | スージー #-[ 編集]
>itti
随時募集中。DS対戦しよう。
目の副作用が出る前に・・・
けど病棟によってはそれさえも叶わぬ可能性あり。
先ずはどこに入っていつから治療を再開するか、
これが決定次第だね。
楽しみにしてます。
2007/05/22 (火) 04:06:51 | | TK #-[ 編集]
>Keiさん
毎度いつもお世話になります。
早速のコメントありがとうございました。
ホントたくさんの味方に包まれてます。
最早自力ではこの強敵に挑むだけの勢いが・・・。
たっっくさん、略してTKさん。
くだらねー・・・と思いつつ夜は明けていきます・・・。
ボチボチ外が明るくなってきました。
2007/05/22 (火) 04:05:35 | | TK #-[ 編集]
俺も何を書いていいのか分からないけどまた病院行きますわ。DSもってね☆
2007/05/21 (月) 22:59:28 | | itti #-[ 編集]
味方ですよ。
何を書いて良いのかがわからないですが、
TKさんにはたっっくさんの味方がいますから!!
今日は辛いことはとりあえず横に置いておいて、
素敵な夜を過ごせますように。
2007/05/21 (月) 21:44:14 | | Kei #YEiu/egY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。