揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カビキラー
真菌(=カビ)。

移植後はもちろん、化学療法に伴う免疫不全の際、感染しがちなもの。
色んな種類があるんだろうけど、実は既に去年からカンジタ菌はチョロ×2出てます。口腔内。
カンジタ=性病?って言うイメージもあるかもしれないけど、
カンジタ菌はだいたいの人が体内に保有していて、
それが免疫力の低下と共に悪さをし始める危険性があるから、
まあカビキラーみたいな薬を飲んで予防に励む訳です。

決してやましいコトなんざぁございません。多分。








このカンジタ対策としてはフルコナゾールっていうオレンジ色のカプセルを、
移植後からだから、かれこれ1年半もの間飲み続けてます。
それでもたま~に口の中に白いカビが現れるんだけど、まあ大事には至らず。



さて、ここからが本題。
最近の血液検査で、また別のカビが引っ掛かりました・・・汗。

『アスペルギルス』

なんとも中世ヨーロッパな名前の真菌ですが、
感染すると肺炎を起こす危険性があり、そうなると少々ややこしい。

早速午後に胸部レントゲン撮影したところ・・・微妙に、ホント小さな影が右肺に。
あると言えばありそうだし、無いと言えば無さそう・・・かなり微妙なんですが。
まあ疑わしきは徹底的に調べ尽くして守り抜くのが西洋医学。
ってことで月曜日にCT撮影、その結果次第ではカビキラーの追加あり得べし。



まあプレドニンも長いこと飲み続けてるし、
元はと言えばコイツが再発を引き起こした張本人の可能性もあれば、
またまた今回のアスペルギルスだって長期間に亘るステロイド剤の服用に伴う免疫不全?
まったく・・・いたちごっこと言うか、こっちを抑えればあっちで問題発生して・・・
何だかキリが無いよ。

ココはまたひとつ、移植で一刀両断するしか無いんだろうか。



ちなみに余談ですが、ようやく血球が立ち上がってきたんだろうか。
久々に芽球のオヤジが末梢血から1%だけ検出されました。

このタイミングで週末に入るのは何とも複雑な気分ですが、
まあ週明け月曜の採血・CT検査結果は要チェックです。
ボチボチ外出しなきゃ、正直やってられません。

出来れば梅雨入り前に・・・。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。