揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空気
≪2nd CAG Day 18≫
WBC/800、Hgb/7.4、PLAT/5.2

血小板は昨日輸血の結果上昇、今日は赤血球の輸血やってます。
なんとな~く写真を撮ってみた。あと30分くらいで終わるかな。

MAP.jpg


こーゆう生々しいの苦手な人、すんません。
これからはなるべく日々の記事に写真を入れていこうと思って。
今更って感じもするけど、何となく色気が出ることを期待。

色気が必要なのか?多分いらない。けど何となく。








今日のキーワードは『空気』。
病院内って独特の雰囲気というか、空気が漂ってると思う。
長く、しかも色んな病棟に入院してると、病棟毎の違いとか、
同じ病棟でも今日は何だか雰囲気が違うな、とか、色々余計なコトに気付く。

特に嫌なのが・・・『緊迫した危険な空気』を感じ取ってしまった時。
ベッドにいても、ナースステーションを中心とした病棟全体がソワソワする。
この半年間で3~4回くらいは経験しただろうか。
昨夜もそうだった。入院中の患者さんの容態が急変。
夜中だから声を噛み殺しながら対応する医師・看護師陣だが、
何故だかその空気を察した瞬間から異様に耳が冴えるというか・・・
どんな小さな話し声も漏らさず聞き取ってしまう自分がいる。
幸い深夜には落ち着いたみたいで、今日は日中平穏だったんだが。

これがいつ自分の身に襲いかかってくるのかわからないだけに、ホント恐いもんだ。



病棟による空気の違いってのはまた面白い。
師長さんの方針やスタッフの気質によるものもあるだろうし、外科内科の違いはもちろん、
呼吸器・消化器・循環器・・・等々、驚くほど雰囲気が違うもんだ。

でもやっぱり無菌病棟はダントツで張り詰めた空気が常時漂ってる気がする。
HEPAフィルターで一定の清浄な状態に管理されている為に、極端に湿度が低い。
細菌やウィルス等は高湿度の状態下で繁殖力を強めるものだから。
また空調が絶えず一定の温度に維持されており、低い湿度と重なって涼しげに感じる。
この季節、病院の外とはまさに正反対の状態にある訳で、
ここにいると梅雨のジメジメとした空気なんて全く感じない。
モノは考えようで、ある意味非常に快適な空間で生活できるてるのかも。避暑地?



世間はそろそろ夏休みに入りつつあるそうで。今日は看護師と水着の話になった。
たまには目の保養もしとかんと体に心に悪い。ちょっと検討する必要がありだね。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>Keiさん
血内のイメージ・・・暗い。
つーか実際に暗くて嫌になる。
単独で明るく振舞っても周囲がついて来ない。
こんなつまらない話は無いよね・・・。
ってことでオレも病棟では暗くなることにしました。
2007/07/08 (日) 10:12:14 | | TK #-[ 編集]
色気が欲しい
おぉ、久しぶりに輸血セット見ました。
それと色気は絶対に必要だと思うんで、
適度に補充してください(??)

血液内科ってイメージ的にくらーいものがありますね。。
入院が長期化しがちなのとハードな治療が相まって
どうしても沈んでしまいがちですけど、
TKさんのようなパワフルな方がお一人でもいらっしゃると
看護師さんも患者さんの気持ちも晴れてきますよ☆

目の保養?ナースの水着で!?
2007/07/08 (日) 00:34:42 | | Kei #YEiu/egY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。