揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己との決別
色々悩んだ結果、日々蓄積を続けるストレスのやり場は無いという結論に辿り着いた。
何をするにしても障害が現れる。毎日欠かさずイラつかせてくれる隣人。
出口の見えない迷路を彷徨い続ける自分。まあコレは今に始まったコトじゃ無いんだが。
ストレスの最大のはけ口は、色んな人との会話だった。

リハビリ感覚で他の病棟に出没したり、自分の病棟の中で色々スタッフと話したり。
しかし、病院っつーのは何をするにしても住み心地の悪い空間であって、
どこで誰と何の話をしていようと、騒々しいというクレームがついて来る。
これが早朝だったり、消灯後だったり、そんな非常識な時間帯にやかましい言われたら仕方無いが、
普通に夜の7時過ぎとかに病棟で話をしてて文句を言われちゃ仕方無い。
中にはマジメな医療相談系の話も含まれてる訳で、日中に廊下で会話して何が不満なんだろうか。

そりゃ皆ストレスを溜め込んだ患者だらけな病棟であることは承知してるけど、
ギャーギャー騒いでるでも無し、正直言ってそんなトコで文句を言われる筋合いは無い。

かと言って、じゃあ誰だか知らんその患者と全面戦争に突入するか。
それも正直言って面倒だし、他の患者をいじめたって仕方無い訳で、
結局はワガママな患者が勝ち残るのが病院という空間なんだろう。










こういった方々に面と向かってお付き合いするのも正直疲れるんで、
自分なりに色々考えて出した結論が、『自己との決別』だ。
簡単な話、自分の喜怒哀楽全ての感情を押し殺してしまえっちゅー話。
そうすればイライラもストレスも一切感じない、ある種無我の境地?
ぱっと見たら鬱病患者に見えるかもしれないけど、それが一番楽な気がする。
明るく楽しい病院生活、これをテーマに今まで色々と試行錯誤を続けてきたが、
どうやらそういったpositiveな発想を理解することの出来ない人達がs区無からず存在する。
これが実態であり、まあそういった可哀想な人達の立場でお手伝いをしてあげよう。

こういう話の流れで、早速強烈な精神安定剤の服用を今夜から開始。
明日からは一日3錠くらいのペースで飲み続ける予定。
朝から晩まで、食事とトイレ以外は完全に寝たきりの日々。
ま、期間限定で恐らくは3ヶ月くらいのコトだし、涼しくなった頃の暴君復活を楽しみにしましょ。

つくづく人の好き嫌いが激しい自分、八方美人にはなりきれない自分。自己との決別。自分を押し殺す=自殺。これでいいよ、もう。

一切の感情を捨てて、今年の下半期はダラダラ過ごすことにします。



以上

ミンナでワッショイ!!
↑☆彡 (-人-;)↑
FC2ブログランキング登録中↑
応援のクリックをお願いします↑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>barbieさん
確実に戻りつつありますねえ。
っていうか、ちょっとした発想の転換で気楽になりました。
2007/07/12 (木) 20:17:57 | | TK #-[ 編集]
よかった
またいつものTKさんに戻って来た?(笑)
言われたらハイハイって言っといたらええやん(笑)
2007/07/11 (水) 18:31:12 | | barbie #SFo5/nok[ 編集]
>barbieさん
お久しぶりです。
面倒と付き合いたくないからこその封殺・・・
期間限定ならいいかなって思ってます。
とは言いながら、あまり実行できてないような。
なかなかキャラを180°転換するのって難しいですね。
2007/07/11 (水) 11:19:31 | | TK #-[ 編集]
ダメですよ(^_^;)
今日の記事はなんかいつものTKさんらしくないな。
イヤな人とお付き合いする必要はないです。でも人生あるがままに(これはわがままとはちゃいますよ)
ダメですよ、自分の感情を押し殺して生きていくなんて。
NK細胞まで元気なくなっちゃいますよ。きっとTKさんの元気さやPositiveなところに救われてる患者さんも居るはずです。ちょっと落ち着いたら元のTKさんに戻って下さいね。
何も分からず病院の外からゴメンナサイ。
2007/07/11 (水) 11:03:37 | | barbie #SFo5/nok[ 編集]
>fattyさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
Keiさんに続き言われたので、ちょっとだけ路線変更。
薬剤によるマインドコントロールは控えて、この2日くらいは自力調節中です。
病院内に“勢い”のある患者が集う場があればいいんですけどね。
2007/07/10 (火) 12:19:59 | | TK #-[ 編集]
>Keiさん
うーん。そーゆうもんかなぁ。
話せばきっと・・・けど話さないのだよ。
そこに問題があるのか!
けど解決法が・・・他の部屋の患者と話す機会なんて無いし。
さすがに患者のお悩み相談室までは開講できぬ・・・
看護師で手一杯です(苦笑)。
2007/07/10 (火) 12:17:01 | | TK #-[ 編集]
書き込むのは初めてです。
Keiさんがお書きになっていることと
ほぼ同感です。
明日は少しでもすっきりした日になると
よいですね。
2007/07/09 (月) 01:12:12 | | fatty #-[ 編集]
そうですか…
世の中いろんな人がいます。
もちろん患者にだって様々なタイプの人がいます。

この病気の場合では治療が過酷な故に
どうしても精神的にナイーブになってしまって、
ついつい卑屈になってしまいがちです。

それは仕方ないことかもしれません。

だけど、いや、だからこそ、
TKさんのようなポジティブ思考な方の存在が大事だと思うんです。
最初は怪訝な表情や態度を示されても、
話せばきっとわかってくれるんじゃないかとも思うんです。

怖いのはみんな一緒。脅えているのもみんな一緒。
助けを求めてるのもみんな一緒。。

病棟の人たちはTKさんのポジティブさに今は否定的かもしれないですけど、
このブログを見てる人は確実に惹かれていますよ。
そしてそんなTKさんを誇らしく思っているはずです。

ごめんなさい、支離滅裂な文章になってしまって・・・
僕はTKさんをずっと応援しています。
2007/07/09 (月) 00:05:33 | | Kei #YEiu/egY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。