揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マ●ク
順不同なんで時期列で。記事ネタなんてそんなもんだ。

マルク。
一昨日火曜日、約3ヶ月ぶりにマルク実施。
移植後は月1回ペースくらいでやるのが通例だけに、
腸管障害や皮膚炎などのGVHDが原因でずいぶんと間が空いてしまった。
ここまで放置して今更再々発とか洒落ならんfし。

(白血病)業界人にとっては常識用語だけど、暫し放置していた間に見てくれる人の幅が広がったんで、
ここで改めて簡単に「マルク」とは何ぞやの説明を少々。

マルク=骨髄穿刺は自己の骨髄が正常な血液を造成しているかどうかを確認する検査で、
主に胸骨や腸骨に針を刺し、その中の骨髄と骨髄液を採取するもの。
骨の内部の組織を注射器で抜き取るわけだから、これがまあ中々の痛みを伴う。
骨髄移植ってのはこのマルクで採取するものと同じモノを移植するのだが、
ドナーからは大量の骨髄液採取を必要とするため全身麻酔↓で実施されるのに対し、
マルクの検査は少量で事足りるので局部麻酔にて実施される。

このマルクによって採取された骨髄の中にどれだけ白血病細胞がいるかが
病気の現況を判断する目安とされ、
そのため特に移植直後は定期的に行われるのが一般的とされるものだ。

幸い、今回の検査は皮膚ケアの麻酔↓で一緒にやってwしまったんで、
全く痛みを感じずに無事終わらせることができた。
正式な結果が出るまでは2~3週間かかるけど、
顕微鏡で目測した速報ベースの結果では、再発兆候は見られない模様。
一安心。



一方で麻酔ケアを開始してからというもの、麻酔薬自体の副作用なのだろうか、
変わらず高血圧(160/110前後)や頭痛¥倦怠感に名や漁れる日々。
いつまでも麻酔に頼った前進ケアは続けてられないんだろうなあ。先行き不安です。



まあ何事も前向きに。ふぅ。今日は書き上げた記事が3回も消えた。
さすがにもう挫折。やりきれません。



以上


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
骨髄移植 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
2007/12/28(金) 02:47:09 | マッシュアップサーチラボ
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。