揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風呂への挑戦
気づいたら最後に風呂に入ってからもう2ヶ月くらい経過してるんじゃないか。
腹痛から皮膚GVへ絶妙なタイミングで繋がって、更に筋力低下してちゃ風呂なんてとても。
かと言って不衛生は一番の問題。シャンプーから体荒いまで、実はずっとベッド上でやってました。
こっちはベッド上で寝てるだけ。
ナース3~4人がかり1時間強で一斉に脱がだれ洗われ拭かれ塗られ着せられる。
最初の恥じらいも今となってはどこへやら。お陰で肌はだいぶ綺麗になったらしい。









皮膚の炎症が酷くて自分ではできないとは言え、ちょっとした王様気分?
けど退院に向けて前進すべくいつかはこの生活にも別れを告げなければならない。

その第一歩として、今日は本当に久々に湯船に浸かってみた。大冒険。
当然看護師の介助付だけど・・・単身じゃあ恐ろしくてとても無理。
結果、危惧してた程傷口にお湯が沁みるようなことも無く、ちょっと一安心。

ただし自分の皮膚の状況、体力面の脆弱さを突きつけられる結果となり、精神的には結構ダメージ大。



毎回ベッド上でケアを受けている時は自分の体は見えないから、
皮膚GVの回復経緯は全然把握できてなかったんだけど、
あまりに「キレイになった」と色んな人に言われてたから多少は期待した。
が・・・かなり強烈。ボロボロ。全身が黒(色素沈着部)とピンク(炎症部)の斑模様。
皮がむけてるって言っても日焼け程度だと思ってたのが、
まるで大火事から奇跡の生還を果たしたような按配。

皮膚の上に垢が積もり、さらにその上にもう1層今度はワセリン・軟膏の層が。
1回軽く洗った程度で落ちるはずも無く、今後地道に剥がしていくしかない。
完全再生には半年以上かかりそうだ・・・まったく次から次へと。
つくづく、露出が少なくてもすむ真冬で良かったと思う。



体力面に関しては自足歩行がまだ危険なことは認識してたけど、
湯船でスッキリしてさあ出るか!!って時に立ち上がれなかった。
膝周辺と腰の筋力が皆無で、一度座り込むと身動きが一切とれなくなる。

結局看護師3人がかりでやっとのこと湯船から救出してもらうことができた。



こんな具合で、久々の風呂も気分転換ってよりはむしろ地獄絵図。
爽快感よりも疲労感が大幅に上回る結果でした。

ちと本気でリハビリモード入らないと元気になっても何もできん。
いい勉強させてもらってます。今夜こそは良く練れそうな気がする。



以上
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
徐々に
徐々に回復しているようで
なによりです

わたしも移植後35日くらいは
当然クリーンルームからでれませんでしたので

シャワーにいったときにすげー垢が
でてきました*o*

TKさんが元気になったら食事に行きましょう。
http://xn--0rya46cm28cr9bv31a.jp/
2008/01/24 (木) 07:40:47 | | 同志 #7NYWnU5.[ 編集]
お風呂、ひとりでゆっくり楽しめるようになるといいね。
リラックスできるし。
皮膚もよくなれば、入浴剤の楽しみもでてくるし♪
2008/01/23 (水) 23:54:49 | | うみねこ #FOTi0RoY[ 編集]
有り難き風呂
僕も入院している頃はお風呂が何週間ぶり…とかありました。
外泊で家に帰ったときにお風呂へ入ると
垢がドバっと出てきてお湯の汚れが…
でもものすごく気持ち良かったことを覚えています。
去年の春に風邪ひいたときも数日入ってなかったんですが、
風邪が治ったときに入った風呂は格別の味でした。

TKさんは地獄絵図だったようですけど、
だんだんそれが地獄ではなくなってくるはずですので、
風呂がパラダイスになったときはまたレポお願いします!


P.S. 外は寒すぎです…
2008/01/23 (水) 23:41:27 | | Kei #YEiu/egY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。