揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地固め初日
今日から地固め療法が開始した。
使用する抗癌剤はキロサイドという一般的なもの。

これは最初の化学療法の段階でも24時間体勢で
1週間点滴していたのだが、
今回は「キロサイド大量療法」と言ってとにかく量が多い。

前回までは160mgを24時間で落としていたのだが、
今回はその20倍の3200mgを僅か3時間で、
これを月曜・水曜・金曜に1日2回ずつ落とす。

1日あたりの摂取量は単純計算で前回比40倍。
更には1時間あたりの摂取量は160倍。

ちょっとコイツは体への負担が大きそうだ。



想定される副作用は・・・

骨髄抑制(免疫力低下)、発熱、炎症、発疹、角膜障害、
吐き気、だるさ、肝臓障害、口内炎、などなど。

無論個人差があるんで一概にどれとは言えないが。




初日の今日は早速吐き気・だるさが襲い掛かってきた。
午前中9時~12時で抗癌剤投与を行ったのだが、
午後は夕方くらいまで体・脳ともに
活動50%停止気味の状態。
初日からこんなんで大丈夫かいな。

けど明日は水分補給の点滴だけなんで
ちょっとは落ち着けると期待してます。



おええぇぇ(;´Д`)やっぱ吐き気が・・・。
はぁ・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。