揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しんち
『しんち』と言えば北新地♪されど今朝の検査は出血シンチ↓↓↓。
正式名称は『消化器官出血シンチグラフィティ』といって、
血管から血液が漏れていた場合にその部位を特定するために行われるもの。

血管から血液が漏れた場合は色が変色して映像として映るので、
まずは薬を静脈注射で入れた後に放射線を30分ほど当て続けて変化を見る。

結果・・・際立った出血箇所は見つからず。
もとから、かなりの量の出血でないと区別は静らいらしいのだが。
薬の効果が比較的長時間あるみたいなので、午後に再検査実施することでひとまず終了。

まあ硬い板の上に30分間動かずに横になってなけりゃならないくらいで、
それ以外は比較的楽な検査でした。午後の結果はまた後ほどUPします。







午後の結果更新予定・・・Coming Soon !!!



15時半、2度目のシンチから戻ってきた。
結果、なんと今回は収穫あり!小腸の右側に出血痕が確認される。
朝に見た段階から6時間くらいが経過してたけど、10cm長の血痕があったとのこと。
久々の実のある検査とその結果に驚きと戸惑いを隠せない。そして嬉しい。

今後コイツをどうしてくれるか。
血管造影をかけた上で傷口を縫込む方向での議論が既に始まっており、
今夜の放射線軍団VS血管撮影軍団の合同カンファで議論の上決定すると。

驚くほどの対応の早さ。今まで感じたことの無い何かを感じてしまった。
やればできんじゃーん。見直したよ。



以上

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>スージー
朗報抱えて無事帰ったぞう。
まあこれからが問題なんだろうけど。
ちょっとした手術になりそうな気配もあるし。
2008/03/11 (火) 15:39:19 | | TK #-[ 編集]
大阪ではなくカタカナの“シンチ”
でしたか・・・・・
午後の検査も無事終わりますように
2008/03/11 (火) 12:03:23 | | スージー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。