揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小腸その後
結論から。血管に対する直接処置は今はせずに、先ずは傷口の情報収集をすることに。
ってことで、今朝早速8時半から小腸カプセル内視鏡の検査をやってます。

さて、今回で実に3回目のカプセル内視鏡検査となる訳だけど、
過去記事をさーっと眺めてみても一体何をするのか説明がなされてなかった。
ってことで身動きとれないことをいいことに、今日は検査内容の簡単な説明から。



内視鏡って言うからには、体内にカメラを放り込んで映像を撮影するんだけど、
この検査は約3cm×1.5cmサイズのカプセル型内視鏡を飲み込んで、
腹部8箇所に貼り付けたシール型のセンサーで映像データを受信する仕組みとなっている。
内視鏡に内蔵されたバッテリーの容量から撮影は8時間が限界で、
今日は今朝8時半に飲んで16時半まで検査、その後はセンサーのシールを剥し、
飲み込んだカプセルは数日後(オレの場合は平均3日くらい)で便と共に対外へ排泄される。

既に今日の検査、折り返しを過ぎたけど気づいた。
オレ、この小腸内視鏡カプセル検査が一番嫌いかもしれん。
別に何ら痛みを伴う訳では無いんだが、検査時間・拘束時間がとにかく長い。
センサーのシールの先に本体等の機械がついていて、重いから検査中は身動きが取りずらい。
そのくせトイレは近いし、基本的に寝たきりを目指すけど・・・なかなかそうもいかんし。

あと3時間半・・・どう過ごすか。




さて、昨夜に話を戻すとする。
血管の補修路線から何でまた内視鏡検査による情報収集へとシフトを余儀なくされたか。

血管に処置を施す場合は造影剤の使用が前提となるんだけど、
2年以上前からブログを見てくれてる人はご存知の通り、オレの体は造影剤が使えない。
一度造影剤によるアレルギーショックから三途の川を渡りそうになった経験あるんで・・・。

そりゃ造影剤にも色々種類があって、ショックを起こす可能性の低いものもあるにはある。
ただ、それに加えて小腸は細かい血管が密集しているため、
カテーテルからアプローチを試みても処置ができない可能性、
また傷口を縫合しても周囲の組織が壊死する可能性もあり得るとのことで、
造影剤に一切の懸念が無いことが先ずはスタートラインとしての必要条件であり、
今の状況で慌てて処置を施す必要は無いだろうという結論に放射線科では行き着いたらしい。

ごもっとも!っていうことでここはアッサリと引き下がって、
じゃあ今何が出来るのか?出来ることからやってみよう的な、少々安易な発想でカプセル内視鏡になった。



ま、そんな感じです。珍しく元気なのに体が不自由な一日。
きっと自由になる夕方には頭痛やら腹痛やら・・・色々出てくるんだろうな。
最近は血圧も150/100あたりの高位で安定してしまった。悩ましいっす。



以上

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。