揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引越しの時
前にも言ったけど、今半無菌室みたいなトコにいます。
いわゆる無菌室ほどでは無いにしても、
一般の病室よりは空気がクリーンに保たれている部屋。
どっちでもないっていう中途半端な位置づけではあるが、
治療の副作用で免疫力・抵抗力が低下することもあり、
必要措置として9月12日から今の病室で治療してる。



ところが・・・
どうやらこの病室には連続90日しか入院できないという
困ったルールが病院にはあるらしく、
9月12日起算での90日目、
すなわち12月10日には追い出されることとなる。

既に移転先の目星は立っているのだが、
残念なことに“個室”っていう夢の快適空間は奪われそうだ。

今更ながらの相部屋・・・。
更にフロアも変わるコトが予想され、
せっかく仲良くなった看護師一同ともお別れだし・・・。



あと10日・・・結構テンション下がってます。



一番苦手なのは他の患者の見舞い客。
高齢の患者さん達と同じ部屋になる見通しで、
必然的に見舞い客も中・高齢者が多くなるんだけど・・・

耳が遠い御老体に対して大声で話しかけるオバチャン。
ただでさえオバチャン衆は声がデカイのに、
集団でやってきて病室で大声で騒がれてはさすがにツライ。



更に・・・


人の見舞い客にケチつけるくらいだから、
当然皆に遊びに来てもらっても、
今までみたいに病室でゆっくり話すことも出来なくなる。

白血球好調で抵抗力・免疫力が漲る時は
病室の外に出て食堂とかでゆっくり話せばいいんだけど、
結構低下してる期間も長いんで悩ましいどころ。


なので、


特に「いつか行こう!!」って思っていながらも
なかなかタイミングを逃している人達へ。
個室キャンペーン中の方がゆっくり話せてお買い得だよ☆


ついでにもう1個問題点。
相部屋になると病室でパソコンが使えなくなる。
やっぱりキーボード打つ音や、
ファンの音、起動音などは結構響くからね・・・。
このブログの更新はちゃんとできるんだろうか・・・。
もらったDVD達は見終わることができるんだろうか・・・。


この他にも荷物の置き場所が激減するとか、
夜は9時に強制的に消灯させられるとか、
考え出したら問題だらけで更にテンション下がってきた・・・。



覚悟を決めて残りの10日間を楽しむしかないね。
引越しついでにここの病棟で仲のいい看護師サン達には
このブログを公開しようかと考えてます。



コメントとかもらえるのかなぁ。。。
って考えてたら何だか楽しくなってきた。



引っ越してもみんな遊びに来てね~楽しみに待ってます。
ではでは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。