揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナースとお近づきになる方法
病棟を引越して1週間が経過した。
色々とbefore/afterで変化が感じられ、複雑な想い。
ナースの顔ぶれは今回の病棟の方が平均年齢若めかも。
新人ナースが3人もいます。
見舞いの男性は乞うご期待!!


前の病棟では全員のナースと
気軽に色々話せるようになったけど、
当然新しい病棟では反応も鈍く、
先ずはナースの心を掴むこと肝要。

ってことでどうやってお近づきになるのかを
「真剣に」考えたい。

ホント1日中くだらないことばっかり考えてます、オレは。
やっぱり急に周りのナースが構ってくれないのは
スゲー寂しいんだよ。


ってことで久々に自分の中で会議をはじめてみた。
やっぱり最大のポイントは如何にして
コミュニケーションを図るか。
これに尽きると思う。


けど今回は個室ではなく相部屋だし、
病室にいる看護婦はオレが独占できずに
4人でシェアするしかない。

あんまり自分のトコで引き止めて話してると
横から睨まれそうだ。

なかなかハードルは高いぞ。
けど話をしていかないと距離も縮まらないし・・・

まずは会話のキッカケ作りとして
如何に「自分の時間」を作るか。
この方法について色々と考えてみた。


注意:
別に今までのオレはお近づきを目指して実践してた訳じゃないぞ。
今後は違うかもしれなけど。狙っていかないとって危機感はある。  
 




【ナースコール乱発】

これはHigh Risk & High Returnの典型。
ナースを呼びつければその瞬間トークチャンスだ!!
けど何も無いのにのにナースコール押してると
当然怒られるし・・・
押す理由付けがなかなか難しいぞ。

つーかオレはこんなことまだ挑戦してないんで、
どんな結果になっても一切責任は持てません。

① おおげさに振舞う
ちょっとした痛みでも大袈裟に痛がってみてはどうか。
「傷口が傷むんですけど・・・」とか、
「なんかおなかの調子が悪いんですけど・・・」とか、
重症患者リストに名を連ねることに成功すれば、
ナースは頻繁に様子を見にベッドまで来てくれるはず!?

② 点滴トラブルを誘発する
点滴ポンプがトラブルを起こせばアラームが鳴って、
すかさず看護婦は駆けつけてくれる(はず)。
抜いてしまうのはさすがに力技すぎるけど、
ちょっと点滴スタンドを振ってみたらどうだろう。
点滴ルートを摘んでみたら何が起こるだろうか。
ちなみに最近オレは誘発してないのに
10分置きにトラブル発生して、
その度にナースコール押さなきゃいけなくて困ってる・・・。
なんだかんだ頻繁にナースをベッドまで呼ぶのは面倒だぞ。

③ なんでもかんでも質問してみる
正直これはアリだと思う。
病気関連、病院関連がメインであれば
色々と積極的に質問すべきだし、
それに答えるためとあらば
ナースも喜んで相手してくれるはず。
色々と病気の質問をしつつ合間に
脇道それた質問を織り交ぜるべし!!

④ ピンポンダッシュ
押したら全速力で走り出そう。インパクトは最大か。




【とにかく病院内を歩き回る】

まずは顔を覚えてもらうことが一番。
歩き回って挨拶してりゃだいぶ話しやすい
雰囲気になるんじゃないかなぁ。
元々オレはベッドで大人しくしてるのは
あんまり好きじゃないから、
結果的にこの作戦は今回引越してから出番が多い。
個室の時はベッド環境があまりに良くて
病室内に閉じこもってたけど。
ナースの人数が多い昼間に歩き回って顔を覚えてもらって、
あまり忙しそうじゃない夜間(特に消灯後)に
ゆっくり話してみよう!





【服装でキッカケ作り!?】

きぐるみのパジャマでも買ってみるか・・・。





【モノで相手の心を惹く】

せこっ。自分でもそう思う。
情けない話かもしれんけど、
時にはモノに頼るのもいいだろう。
意外とベッド周りのモノに対しナースはチェック細かいのだ。

① 雑誌系
今のトコ雑誌で一番ナースが目を止めるのはCan Cam。
こんな本いつも読んでるの?からはじまって、
色々と話が広がる。
特に男が見る女性の服装の特集関連は
やはり関心高いようで、
「あれって本当に合ってるの?」系の問合せも殺到。
こんな話をしてると飲み会の話への展開も可能。
女性誌侮る勿れ。

あとマンガで若手ナースの心を掴むのはNANAだった。
みんな読んでるんだねぇ・・・
今後のストーリー展開とか盛り上がる。

けど人によってはドン引きされる可能性もあり要注意。


② 駄菓子系
ビックリマンチョコの箱買いはこんなところでも役立った。
若すぎると「何コレ?」で終わっちゃうけど。
うまい棒(今考えると凄いネーミングだな・・・)やら、
もろこし輪太郎、サッポロポテト等、
普段食べない駄菓子も注目大。
「懐かしい~~!!」からはじまる会話だね。


③ 英文
賢そうに見える。
読まなくても取り敢えず見える場所に置いてみよう。
(一応読もうと思って持ってきた資料が意外とウケた形)
最初からキッカケ作りだけを狙って置いてると、
バレたときのダメージが計り知れないので注意。


④ その他グッズ(特にキャラクター等)
考えもしなかったけど、見舞いでもらった
トイストーリーのフィギュア付ティッシュカバーが
大反響を呼んでいる。
来るナース皆「コレかわいい~」と言いながら
バズを弄り出す。
羨ましすぎるぞバズ!!
残念ながら主人公のはずのウッディは人気薄気味。

過去にも見舞いでもらったキャラクターの
フィギュア・ぬいぐるみで、
特にドラえもん・ミッキー・モモちゃん(ポスペ)・
キティちゃんとかは重要な
コミュニケーションツールとして活躍した過去がある。





う~む。ぱっと思いつくのはこんな感じかな。
胸躍るような奇抜なアイディアを提案してちょーだい。
やはりナースが相手をしてくれない入院生活は寂しい。
けど結局はノリと勢いで話す能力
そのものの問題のような気も・・・。

特に女性に対して人見知りの激しい筆者には
ちょっと苦手な分野です。





さー。
体調の方なんだけど、
熱はようやく低位平行線にて安定気味。

今日は午前中は36度台まで下がってきた。
1週間くらいだったね。
けど依然として免疫力・抵抗力は弱い。
ゼロではなくなったから底は脱してるんだけど、
まあこの週末くらいから本格的に復活を期待する感じかな。



ケツ。
実は最近また痛いです。
外科に相談したら傷口を金属棒で引っ掻き回されました。
また再び地獄を見ることに。
けど感染症とかに対しては否定的な見解。

そんなに気にすることも無く様子をみることに。



New Issueとして傷口がもう1つ増えました!!
先週カテーテルを抜いたトコが化膿して
膿がたっぷりたまってます。
ってことで昨日皮膚科のドクターに切開してもらった。
今回は麻酔無しの切開だったんでなかなかの激痛。
けどだいぶ肩全体の痛みも減ってきて軽くなってきた。
いい感じ。



まあこんな感じでそこそこ元気に?やってます。
ご安心を。
ボチボチ面会も大丈夫そうなんで、
ヒマな人は是非連絡ちょうだい。

ちなみに無菌テントはもう数日で外れてしまうので、
見たい人は急ぐように(謎)。



昨日年末年始は病院で治療継続との宣告受けましたorz。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。