揺れない心 ~Serene Hearts~
『揺れない心』を持つ人間になりたい。 2005年に急性骨髄性白血病を発病、骨髄移植の後に社会復帰を目指すも、敢え無く2007年初に再発、再移植。GVHDと格闘の日々を綴ります。
★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜Thanks 200,000 HIT (16th Aug. 2007)★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
☆。:*:。:・'゜Thanks for the NEW RECORD 1,763 HIT/day (11th Mar. 2008)★。:*:。:・'゜
この度は『揺れない心 ~Serene Hearts~』へお越し頂き、誠に有難う御座います。
当Blogは白血病・骨髄移植・骨髄バンクに関する正しい知識を皆で共有する為に開設したものです。
初めての方はまずこちらをお読み下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます。
2006年8月7日/管理人

【訪問者の方々へ】
管理人と直接絡むには こちらまで直接メールを!気軽なダメ出しを待ってます。
2007年3月5日/管理人

久々の新規コンテンツです。掲示板を作ってみました。 ゲストブックでの教訓を背景に、今回こそは皆で気軽に相談できる場が作れることを期待しています。誰かがアナタの知識を必要としてるはず。遠慮無く胸の内をブチまけていって下さい。入り口は左メニューバー下部、またはこちらから。
ゆれここ掲示板へ

2008年3月6日/管理人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Day-7】前処置開始
いよいよ今日から前処置がはじまった。

先ずは今日から4日間ブスルファンという経口の抗癌剤。
1日4回(6時、12時、18時、24時)の服用。

主な副作用は吐き気、脱毛、肝機能障害、痙攣等。
特に吐き気が強く出る人が多いらしく、
吐いた場合はもう一度薬を飲み直すことになるらしい。

幸い吐き気止めも駆使しつつ、今日は無事乗り切った。
ちょっと全体的に倦怠感が出てるけど、
そこまで極端な副作用は現状無し。




ってことで、今日は飄々とパソコンいじったり、
密かに今回から持ち込んだプレステを満喫したり、
あっという間に終わった1日でした。

やや面倒なのが、腎臓の保護を目的に
今日から24h体制の点滴が開始して、
1日で2ℓの水分を体内に流し込むから便所が近い。

まあベッドの横に便器があるっていう
素敵な無菌室構造なんだけど、
尿量チェックがあるから毎回コップに採尿して、
病室の外30mくらい先にある機械まで
運んで計測せにゃならん状況。

点滴スタンド片手に自分の小便で満たされた
コップ抱えて徒歩15秒。
我ながら非常に情けない姿だ。
途中でコケたりしたら大惨事だな、こりゃ。




最後になったけど念の為に前処置の補足説明。

今日からの前処置に至るまでに寛解導入療法、地固め療法と
2種類の化学療法(抗癌剤を用いた治療)を行ってきた。

寛解導入療法では抗癌剤で骨髄内の白血病細胞を破壊して
正常な状態まで持ち込んで、
地固め療法はその正常な状態の
長期維持・継続を目的として行われる。


一方、前処置では今までより遥かに強力な薬剤を
使用することによって、
骨髄を完全に破壊してしまうことを目的としており、
一旦体内の骨髄をスッカラカンにした上で
ドナーの骨髄を移植する。
完全に破壊された骨髄は自力再生することは困難な為、
この前処置を開始したからには
移植を受けない訳には行かず、
当然のコトながら最早ビビって逃げるわけにも行かないし、
万が一ドナーの体に何かあっても一転して大ピンチなのだ。




まあ今日から4日間は横ばいで淡々と
こなしていく感じになりそうです。

平和な毎日に乞うご期待!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2006 揺れない心 ~Serene Hearts~ all rights reserved.
Powered by FC2 blog.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。